原久子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

原 久子(はら ひさこ、1962年 - )は、日本のアートプロデューサー。

京都府出身。1985年大谷大学文学部社会学科を卒業し、1997年まで京都造形芸術大学に勤務。その後フリーランスとなり、アートプロデューサーとして「思い出のあした」展、「六本木クロッシング」展、「Lab☆Motion」展などの企画や出品作家の選考に携わった。新聞や、AERA美術手帖といった雑誌での美術関連記事、Web 上での紹介記事など、執筆、編集活動も積極的に行う。

2004年大阪電気通信大学メディア情報文化学科(現デジタルアート・アニメーション学科)教授に着任。絹谷幸二賞選考委員。

著書[編集]

参加企画[編集]

Web 記事[編集]

  • オーストラリアのメディアアートと充実の大学研究組織 - 2009 オーストラリア大使館カルチャーセンター
  • シンジュク アート インフィニティ - 2007 戸田建設