北九州イノベーションギャラリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 北九州イノベーションギャラリー
北九州イノベーションギャラリー
施設情報
正式名称 北九州産業技術保存継承センター
事業主体 北九州市
管理運営 財団法人北九州活性化協議会(指定管理者
延床面積 3,195m²
開館 2007年4月21日
所在地 805-0071
福岡県北九州市八幡東区東田2-2-11
アクセス スペースワールド駅より徒歩5分
ウェブサイト http://www.kigs.jp/
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

北九州イノベーションギャラリー(きたきゅうしゅうイノベーションギャラリー、英称 Kitakyushu Innovation Gallery and Studio、KIGS)は、福岡県北九州市八幡東区東田にある産業技術等に関する展示・体験施設で、正式名称は北九州産業技術保存継承センター(きたきゅうしゅうさんぎょうぎじゅつほぞんけいしょうせんたー)である。

概要[編集]

北九州市の発展を支えてきた、モノづくりにかかわる人材・技術・産業遺産の保存・継承、人材育成、イノベーションの機会創出を目的として、八幡製鐵所発祥の地である東田地区に2007年4月21日にオープンした。

ギャラリーのほか、独自に調査・制作した「企業の産業技術」、「技術革新の事例集」、「産業遺産情報」、「産業技術年表」などのデータベースを公開している。また、隣接する工房棟では木工、金属加工、溶接、3Dモデリングなどをすることができ、実験的な制作やモノ作り体験などの人材育成プログラムを実施している。

所在地[編集]

  • 福岡県北九州市八幡東区東田2-2-11

交通[編集]

周辺[編集]

外部リンク[編集]