加藤文太郎記念図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Library) w.svg 加藤文太郎記念図書館
Kato buntaro02s2816.jpg
施設情報
正式名称 新温泉町立加藤文太郎記念図書館
専門分野 山岳図書
事業主体 新温泉町
開館 1994年10月
所在地 669-6702
兵庫県美方郡新温泉町浜坂842-2
位置 北緯35度37分28.5秒 東経134度27分15.9秒 / 北緯35.624583度 東経134.454417度 / 35.624583; 134.454417
ISIL JP-1002393
統計情報
蔵書数 山岳図書:約5000冊
一般図書:約88000冊 (2014年11月時点)
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

新温泉町立 加藤文太郎記念図書館(しんおんせんちょうりつ かとうぶんたろうきねんとしょかん)は兵庫県美方郡新温泉町浜坂温泉郷にある山岳図書を中心とする図書館資料館1994年10月に開館した。

新田次郎著「孤高の人」の主人公としても有名な大正から昭和初期にかけて活躍した旧浜坂町出身の登山家加藤文太郎の顕彰を主たる目的として建設された。2階が加藤文太郎山岳資料室と山岳図書閲覧室(約3600冊所蔵)で、1階が一般的な図書館(約3000冊所蔵)という構成である。

館外観は北アルプスの嶺をイメージしたものとされ、館内は中央に吹き抜けとトップライトを設けた柱のない広々とした空間になっている。

加藤文太郎資料室の主な展示品[編集]

  • 加藤文太郎愛用品
    • 登山靴(牛革製28.5cm)
    • スキー3式 - 美津濃製ヒッコリー、ノルウェー式フィットフェルト式締具
    • ストック - トンキン竹製(長さ120cm、リング直径16cm)、マダケ製(長さ130cm、リング直径15cm)
    • アザラシの毛皮のシール
    • 地図
    • 時刻表
    • 加藤文太郎撮影の山岳写真
    • 加藤文太郎の蘇武岳山頂での記念写真
    • アイゼン、ワカン
    • ピッケル (日本製、金属部長さ16.5cm 樫のシャフトの長さ85cm)
    • 記念の絵ハガキ
    • 手帳(メモあり)
    • 表札(木製)
    • ロック・クライミング・クラブ(RCC)の会員証(銅版)
    • 記念スタンプを押印した扇子
    • 飯盒(アルミ製)
    • カメラ(ドイツ製)
  • 槍ヶ岳北鎌尾根での遭難報道のスクラップ
  • 加藤文太郎の槍ヶ岳を背景とするレリーフ
  • 「孤高の人」初版本

利用情報[編集]

  • 施設
    • 1階 - 一般図書室、児童室、AVコーナー、お話室、対面朗読室等
    • 2階 - 加藤文太郎資料室、山岳図書閲覧室、視聴覚室等
  • 開館時間 - 10時~18時(月~金)、10時~17時(土・日) 
  • 休館日 - 木曜日・第3火曜日(祝日のときは翌日も)、祝日・年末年始

建築概要[編集]

  • 設計 - 藤田皓一
  • 竣工 - 1994年5月
  • 構造 - PS使用RC造
  • 規模 - 地下1階、地上2階
  • 延床面積 - 1,152m2

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

外部リンク[編集]