加藤久嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 久嗣(かとう ひさつぐ、1975年5月7日 - )は、広島県に拠点を置くテレビラジオのフリーディレクター広島県広島市出身。コンプ・アニ代表[1]。広島汁なし担担麺推進委員会 代表[2]

来歴・人物[編集]

修道高等学校卒業、明治大学文学部中退。OFFICE AT'Sを経て、フリーに。広島で伝説となったラジオ番組『びしびしばしばしらんらんラジオ』にて、カリスマ的なハガキ職人「自転車に乗れない少年K」として活躍したのちの業界入り(当時は中高生だったらしい)。現在はテレビ番組とラジオ番組を掛け持つレアなディレクターである(業界で掛け持つことは少ないそう)。

現在の担当番組[編集]

  • 中国新聞の独自チャンネル「聞いてみんさい!広島」(2020年10月 - 、音声メディア「Voicy(ボイシー)」)火曜[3]

過去の担当番組[編集]

観光プロモーション[編集]

  • 江田島プロモーション動画『「えたぼう&カープ女子」 江田島まるごとえただきます(夏)』ディレクター:加藤ひさつぐ
  • 三原市須波エリアの観光プロモーション「SUNAMI」(出演:うえむらちか 作詞:加藤ひさつぐ)

著書[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ CompAny(コンプ・アニ)|会社概要”. CompAny(コンプ・アニ). 2021年7月31日閲覧。
  2. ^ 広島汁なし担担麺”. 2014-04-15. 5COLORS (広島FM). 2021年8月3日閲覧。
  3. ^ 声のニュース「聞いてみんさい!広島」10月1日スタート 「Voicy」中国新聞チャンネル”. 中国新聞デジタル (2020年9月29日). 2021年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]