剣と花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
剣と花
放送時間 毎週水・木曜日 22時00分 - 23時10分
放送期間 2013年7月3日 - 2013年9月5日
放送国 大韓民国の旗 韓国 日本の旗 日本 香港の旗 香港 中華人民共和国の旗 中国  台湾  ベトナム タイ王国の旗 タイ ミャンマーの旗 ミャンマー
制作局 KBS
演出 イ・コンジュン
脚本 クォン・ミンス
出演者 キム・オクビンオム・テウンチェ・ミンスキム・ヨンチョルパク・スジンイ・ジョンシン
テンプレートを表示
剣と花
各種表記
ハングル 칼과 꽃
漢字
発音 カルグァ コッ
日本語読み: けんとはな
英題 The Blade and Petal
テンプレートを表示

剣と花』(けんとはな、朝鮮語:칼과 꽃, 英語The Blade and Petal)は、2013年7月3日から2013年9月5日まで韓国KBSで放送されたテレビドラマ。全20話。歴史ファンタジードラマ。

概要[編集]

642年高句麗の首都・平壌。高句麗の最高の権力者ヨン・ゲソムンの息子・チュンは平壌城の町で或る事件に巻き込まれることになる。そこで会った女性と一目で惹かれ合う。しかし、その女性は父ヨン・ゲソムンの政敵である国王の一人娘のソヒ。二人のかなわぬ恋と復讐の切ない物語。

登場人物[編集]

ソヒ王女(ムヨン)
演 - キム・オクビン
栄留王の娘。明るくて朗らかな性格で、弟のファングォンよりも父に愛される。チュンを愛するが、父の政敵ヨン・ケソムンの政変によって全てを失い、復讐と愛の間で葛藤する。
ヨン・チュン
演 - オム・テウン
ヨン・ゲソムンの長男で婚外子。父に認められたい一心で都に上るが、父が対立する王の娘と惹かれ合うようになり、葛藤する。
ヨン・ゲソムン(淵蓋蘇文)
演 - チェ・ミンス
高句麗の新興貴族勢力の首領。高句麗を守るのは剣の力だと信じ、軟弱な姿勢の栄留王と対立。王の甥ジャンと共謀し、政変を実現、王を討つ。
栄留王(コ・ゴンム)
演 - キム・ヨンチョル
高句麗の第27代国王。との戦いで活躍した英雄も王になってからは慎重派に。強硬派として勢力を増すヨン・ゲソムン派の排除を目論む。との戦争より平和と共存を重視、ヨン・ゲソムンと対立する。
コ・ジャン(宝蔵王
演 - オン・ジュワン
高句麗の第28代国王で、最後の王。栄留王の甥にあたる。ヨン・ゲソムンの政変によって王位を継ぐ。従妹のソヒ王女と馴れ馴れしいが政変後、敵に回す。
ヨン・ナムセン(淵男生
演 - ノ・ミヌ
ヨン・ゲソムンの息子で、ヨン・チュンの異母弟。趙義府(ヨン・ゲソムンが政変後に作った情報機関)を統べ括る。
ファングォン王子
演 - イ・ミノ
栄留王の息子で、ソヒの弟。太子である。武術より読書や絵画に興味を持つ。部下や下人に親切に仕向ける温かい人。
モソル
演 - パク・スジン
ヨン・ゲソムンの忠臣・ドスの娘で、趙義府最高の武士。
シウ
演 - イ・ジョンシン
国王が王室護衛のため密かに組織した秘密組織・クムファ団の一員。王室への忠誠を誓う。団長のソサボンを父と慕い、ソヒ王女を密かに想う。

韓国国外での放送[編集]

『剣と花』は、日本をはじめ中国台湾香港タイミャンマーなどのアジア諸国で放送されている。

日本[編集]

日本では、有料放送のKNTV2013年12月28日から2014年3月18日まで放送された[1]。その後、衛星放送のBS-TBS2015年12月10日から2016年1月11日まで放送された[2]

タイ[編集]

タイでは、PPTVで2014年10月12日から放送された[3]

ミャンマー[編集]

ミャンマーでは、MRTV4で2014年4月15日から6月9日まで放送された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 剣と花”. KNTV. 2017年9月20日閲覧。
  2. ^ 剣と花”. BS-TBS. 2017年9月20日閲覧。
  3. ^ The Blade and Petal ลิขิตรักเจ้าหญิงมูยอง - ซีรีย์เกาหลี”. korea.tlcthai.com. 2017年9月20日閲覧。

外部リンク[編集]