初平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

初平(しょへい)は、後漢献帝劉協の治世に行われた最初(永漢を除く)の元号。190年 - 193年。

  • 元年1月 : 関東諸州が袁紹を盟主として董卓討伐の軍を起こす。
  • 元年2月 : 董卓による長安遷都。
  • 3年 : 董卓が呂布により殺害される。

西暦・干支との対照表[編集]

初平 元年 2年 3年 4年
西暦 190年 191年 192年 193年
干支 庚午 辛未 壬申 癸酉

参考文献[編集]

  • 後漢書』(中華書局 1974年)
  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)


前の元号:
中平
中国の元号
後漢
次の元号:
興平