刈田嶺神社 (七ヶ宿町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
刈田嶺神社
Kattamine shrine at Mt.kattadake.JPG
所在地 宮城県刈田郡七ヶ宿町[1]
位置 北緯38度7分40.17秒
東経140度26分52.21秒
座標: 北緯38度7分40.17秒 東経140度26分52.21秒
主祭神 天之水分神
国之水分神
別名 奥宮
テンプレートを表示
1976年度(昭和51年度)撮影の国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
写真中央に御釜(五色沼)があり、その東側に五色岳がある。これらを東側が開いたC形の外輪山が囲む。南側の外輪山の刈田岳頂上に当社などがある。
なお、写真左上の熊野岳山頂に蔵王山神社がある。

刈田嶺神社(かったみねじんじゃ)は、奥羽山脈蔵王連峰宮城県側、刈田岳(標高1,758m)山頂にある神社。山麓の遠刈田温泉にある「刈田嶺神社」と対になっており、当社を「奥宮」、遠刈田温泉の同名社を「里宮」と言う。神体は、夏季に山頂の「奥宮」に、冬季は麓の「里宮」にと、両宮の間を季節遷座している。

「蔵王連峰」の "蔵王" は、かつて両宮が祀っていた蔵王権現に由来する。

季節遷座[編集]

歴史[編集]

所在地について[編集]

当社は刈田岳山頂エリアにある。当社に隣接する三等三角点「刈田岳」(地図)の所在地が宮城県刈田郡蔵王町大字遠刈田温泉倉石岳国有林となっている[2]ため、当社の所在地が蔵王町とされる場合があるが、当社は同郡七ヶ宿町内にある[1]。 

アクセス[編集]

道路が閉鎖されている厳冬期の当社(2006年3月9日)

蔵王エコーライン(無料)から蔵王ハイライン(昼間有料)に入り、宮城県営蔵王レストハウス(地図)の前にある刈田峠駐車場(無料)に駐車。徒歩約15分。

冬季閉鎖期間については「宮城県道・山形県道12号白石上山線#蔵王エコーライン」参照。

同名の神社一覧[編集]

所在地 現称 別名 神仏習合
自治体 地区 位置 宗教 神奈備




七ヶ宿町 蔵王・刈田岳 山頂 地図 刈田嶺神社 奥宮 修験道 蔵王権現 刈田岳
地図
蔵王町 東麓・遠刈田温泉 地図 刈田嶺神社 里宮
青麻山地図 東麓・交通の要地 地図 刈田嶺神社 白鳥大明神 神道 白鳥社

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b その2 刈田嶺神社 (1)(蔵王町の歴史と文化財 公式ホームページ「どきたんドットコム」)
  2. ^ 基準点成果等閲覧サービス国土地理院

関連項目[編集]

外部リンク[編集]