出口光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出口 光(でぐち ひかる、1955年1月14日 - )は、京都府亀岡市生まれ[1]の日本の実業家教育者行動心理学者である。日本学ユニバーシティ(2020年創立)学長、一般社団法人志教育プロジェクト理事長を務める。

人物[編集]

出口王仁三郎を曾祖父に持ち、神道家の一族に生まれる[1]茶道能楽書道など日本の伝統文化に満ちた環境に育ち、人間に対しての興味を持つようになる[1]。大学では人間の行動を科学的に捉える行動科学を専攻、慶應義塾大学では佐藤方哉らから実験心理学を学ぶ[2]。卒業後、カンザス大学大学院に留学、Donald M. Baerの指導を受け[3]、日本人では初めて、応用行動分析学の分野でPh.D.を取得する[4]。帰国後、慶應義塾大学、明星大学放送大学等で教鞭をとり[5]行動分析学研究誌の編集長をする[6]。数年間の大学教員の後、「人間の行動科学」を実社会に役立てるために、実業界へ転身、株式会社タカキュー代表取締役に就任する[7]。その後、人が自分の人生を豊かに生きるための「メキキの会」を創設[8]。『日本書紀』に記された5つの心の構成要素をテクノロジー化し「個性認識学」を開発した。 発明家。SNSの基本特許(USPTO6879985)など特許取得70以上。柔道3段[5]。 2020年に日本文化を実学として学ぶ学校「日本学ユニバーシティ」を創立。

経歴[編集]

著書[編集]

単著・編著[編集]

漫画原作[編集]

共著[編集]

参考文献[編集]

  • 日本行動分析学会編「日本行動分析学会会報」『行動分析学研究』、日本行動分析学会、1987年、 88頁、 ISSN 09138013
  • 佐藤方哉「はじめにドン・ベアーありき」『行動分析学研究』、日本行動分析学会、2002年、 61頁、 ISSN 09138013
  • 出口光「ベアー先生に捧ぐ」、日本行動分析学会、2002年、 ISSN 09138013
  • 出口光 『天命の暗号』中経出版、2006年、16-21頁。ISBN 4806125172 
  • 出口光還暦記念本編集委員会編 『ヒカルにひかれ 「志」を生きる仲間からのメッセージ』Amazon Kindle、2016年。ASIN B01JXDUTXW 
  1. ^ a b c 出口光 2006, p. 16.
  2. ^ 佐藤方哉 2002, p. 61.
  3. ^ 出口光 2002, p. 65.
  4. ^ 出口光還暦記念本編集委員会編 2016, p. 位置No. 39/1000.
  5. ^ a b 出口光 2006, p. 288.
  6. ^ 日本行動分析学会編 1987, p. 88.
  7. ^ 出口光 2006, pp. 17–18.
  8. ^ 出口光 2006, p. 21.