八雲ふみね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

八雲 ふみね(やくも ふみね、1978年2月5日 - )は、日本の女優タレントディスクジョッキー(DJ)、パーソナリティ、映画コメンテーター。所属事務所はヒップスター。血液型A型。大阪府出身。

経歴[編集]

スカパー!ドラマチック!昭和歌謡伝」の司会者としてデビュー。その後、トーク系番組を中心に出演するが、BSフジ「LF+RランキングTVカウントダウンニッポン」にて映画紹介コーナーへのレギュラー出演をきっかけに映画コメンテーターとしての活動を開始。同番組のプロデューサーから《浪速のシネマアナリスト》と命名され、大阪出身ということで関西弁で映画紹介をしていた。この番組を機に《シネマアナリスト》と称しているが、他の番組等における出演時のトークでは標準語を使っている。(FM京都 α-Station「Newberry Spirit」DJやLFX「ブロードバンドニッポン」(ゲスト)の時は、関西弁と標準語をミックスしていた。)

ラジオDJとしての経験も豊富なため、司会者やゲストとして登場する時には《シネマアナリスト・DJ》と自己紹介することが多々ある。

番組やWebサイト等の企画・プロデュースを自ら手がけることも多く、スカパー!「エンタメプレス」やyakumoxTV、映画情報サイトCINEMA WAVEなど多数のプロデュース実績がある。

監督・俳優・アーティストと対談インタビューする機会が多く、人物の魅力を引き出す話術が評価され、近年、新作映画やDVDの初日舞台挨拶、完成披露試写会、来日記者会見、トークショーなどの映画イベントMCとして登場する機会が急増した[1][2][3][4]

秋元康プロデュースの映画「伝染歌」では、“ギネスに挑戦!30回連続舞台挨拶”にて司会を完遂。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ではフォーラム部門を例年、鉄道映画祭では2006年以来、毎年、司会を務め、フランス映画祭2008やSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2008、2009、2010、2011でも司会を担当している。

エピソード[編集]

主な出演作[編集]

テレビ[編集]

  • ドラマチック昭和歌謡伝(スカイパーフェクTV、1999年5月 - 2000年3月)- 伊藤強と共に司会
  • 東京ジモティフジテレビ、2002年1月〜5月)- レポーター
  • ピックアップムービー(BSフジ、2002年12月 - 2003年1月)- ナビゲーター
  • LF+RランキングTVカウントダウンニッポン(BSフジ、2002年10月 - 2003年3月)- 映画コメンテーター
  • ファンタメTVTOKYO MXテレビテレビ愛知、2004年1月 - 2005年3月)- インタビュアー
  • エンタメプレス(スカイパーフェクTV、2004年4月 - 2005年3月)- ナビゲーター
  • Choi Cine倶楽部(スカパー! パーフェクト・チョイス 2006年7月14日 - 27日)- 映画コメンテーターとしてゲスト
  • スカパー×TIFF 映画へのLoveLetter(スカイパーフェクTV、2006年12月 - 2007年3月)- 司会
  • 映画専門チャンネル ザ・シネマ年末特番『2008新作映画予告編60分たっぷり見せます』(映画専門チャンネル ザ・シネマ、2007年12月)- 司会
  • 祭りTV 〜ハリソン・フォード祭り〜(スカイパーフェクTV、2008年6月)- ゲスト
  • リビング 一番本舗“「コルテオ シルク・ドゥ・ソレイユ」東京公演”レポート(東海テレビ、2009年4月9日・5月6日・26日)- レポーター
  • 気分はお得なアメリカン“ニューヨークで楽しむ東京スタイル”(BS-TBS、2010年10月9日)- ナビゲーター
  • お願い!ランキング(テレビ朝日、2011年5月20日)- ゲスト
  • 俺たちのイーストウッド!マニアックに語る(映画専門チャンネル ムービープラス、2011年6月 - 7月)- MC
  • 小堺一機と選ぶ!ムービープラス・アワード2012『映画のプロが選ぶ ナイス宣伝部門』(映画専門チャンネル ムービープラス、2012年12月8日 - )- 司会
  • 牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花- 新たなる伝説スペシャル (テレビ東京、2014年4月4日)
  • 牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔 特別編 巻き起こせ!金色の嵐スペシャル (テレビ東京、2015年4月4日) - インタビュア
  • 牙狼〈GARO〉金狼感謝祭2016生放送 (2016年11月23日、ファミリー劇場HD) - 司会
  • 牙狼〈GARO〉金狼感謝祭2017生放送 (2017年11月23日、ファミリー劇場HD) - MC

ラジオ[編集]

ナレーション[編集]

  • 気分はお得なアメリカン“ニューヨークで楽しむ東京スタイル”(BS-TBS、2010年10月9日)
  • 気分はお得なアメリカン“リオ・デ・ジャネイロ篇”(BS-TBS、2010年5月15日)
  • Welcome to ISAS〜飽くなきチャレンジング・スピリッツを!〜(スカイパーフェクTV サイエンスチャンネル)

映画[編集]

  • 世にも奇妙な刑事
  • テケテケ(2009年3月21日公開、アートポート)-レポーター役

ドラマ[編集]

舞台[編集]

書籍[編集]

  • 表現者 我 語る 魂こがして(カンゼン刊、2011年12月7日)インタビュー・構成・執筆[5]

脚注[編集]

  1. ^ EnterJam 「八雲ふみねのシネマでヤッホー!」八雲ふみね (シネマアナリスト・DJ)プロフィール (映画とゲームのエンタメサイト「エンタジャム」)
  2. ^ 81.3 J-WAVE NAVIGATORS 八雲ふみね PROFILE (J-WAVE公式サイト)]
  3. ^ 「FMシネマ」パーソナリティ 八雲ふみね プロフィール (TOKYO FM 「木下工務店 presents FM CINEMA」公式サイト)]
  4. ^ TOKYO FM PERSONALITY PROFILE 八雲ふみね (TOKYO FM 公式サイト)
  5. ^ 石橋凌 自伝本

外部リンク[編集]