倉橋町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
くらはしちょう
倉橋町
Flag of Kurahashi Hiroshima.gif Kurahashi Hiroshima chapter.jpg
町旗 町章
廃止日 2005年3月20日
廃止理由 編入合併
音戸町蒲刈町倉橋町豊浜町安浦町豊町呉市
現在の自治体 呉市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
安芸郡
団体コード 34312-9
面積 54.44km2.
総人口 7,586
(2004年3月31日)
隣接自治体

安芸郡音戸町

(海上)愛媛県温泉郡中島町(現:松山市)
町の木 ネズ(ビャクダン)
町の花 ヤマザクラ
町の鳥 ウグイス
倉橋町役場
所在地 737-1377
広島県安芸郡倉橋町1210番地1
 表示 ウィキプロジェクト

倉橋町(くらはしちょう)は、かつて広島県安芸郡に存在したであり、平成の編入合併により、呉市に移管された。町域は呉市南方の瀬戸内海に浮かぶ倉橋島の中部および南部を占めており、広島県最南端の町でもある。

2005年3月20日に安芸郡の中で音戸倉橋の両町と、蒲刈両町および豊田郡豊浜安浦各町とともに呉市に編入された。

地理[編集]

[編集]

  • 岳浦山 (491.1m)
  • 火山 (408m) - 「ひやま」と読む。名称は「火山」だが、噴火歴はない。かつて狼煙を上げていた名残という。登山道が整備されている。
  • 千本岳 (164m)

[編集]

  • 倉橋島
  • 鹿島
  • 羽山島
  • 横島
  • 黒島

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 - 市町村制施行、安芸郡倉橋島村が成立した。名称変更を経ているとはいえ単独村政→単独町制がこの後116年間続くことになる。
  • 1952年6月1日 - 倉橋島村が村名改称の上町制施行して倉橋町になる。
  • 1961年12月4日 - 音戸ノ瀬戸に音戸大橋がかかり、本土と倉橋島が陸続きになる。
  • 1973年 - 昭和48年に全長623mのトラス橋早瀬大橋がかかり、江田島能美島(現江田島市)が倉橋島を介して本土と陸続きになる。
  • 1975年 - 鹿島大橋がかかり、鹿島が倉橋島を介して本土と陸続きになる。
  • 2005年3月20日 - 安芸郡音戸・蒲刈両町及び豊田郡豊浜・安浦・豊各町とともに呉市に編入された。現在は、呉市倉橋町。
  • 2013年3月27日 - 音戸の瀬戸に架設された「第二音戸大橋」が開通。交通渋滞が解消された。

産業[編集]

農業と水産業が主産業。特産品としてはミカントマトいりこカキちりめんがある。

大字[編集]

市町村制施行から消滅までの約116年間一度も合併を経験してこなかったため大字は編成されていないが、廃止当時以下の小字が存在し現在も生活バスの停留所として使われている。

  • 石原(いしはら)
  • 宇和木(うわぎ)
  • 大向(おおこう)
  • 大迫(おおさこ)
  • 尾曽郷(おそごう)
  • 尾立(おたち)
  • 海越(かいごし)
  • 鹿島上(かしまかみ)
  • 鹿島下(かしましも)
  • 鹿島中(かしまなか)
  • 上河内(かみごうち)
  • 鹿老渡(かろうと)
  • 小林(こばやし)
  • 才ノ木(さいのき)
  • 重生(しぎょう)
  • 須川(すがわ)
  • 長谷(ながたに)
  • 灘(なだ)
  • 西宇土(にしゅうど)
  • 松原(まつばら)
  • 室尾(むろお)
  • 釣士田(りょうしだ)

※これらの小字にはそれぞれ郵便番号が設定されていたが、合併をもって全廃されている。

教育(2005年3月19日当時のデータ)[編集]

小学校[編集]

  • 倉橋町立宇和木小学校 - 呉市編入後間もなくの2005年3月末で廃校。
  • 倉橋町立尾立小学校 - 2013年3月廃校、呉市立倉橋学園倉橋小学校に統合。
  • 倉橋町立倉橋小学校 - 2013年3月廃校、呉市立倉橋学園倉橋小学校に統合。
  • 倉橋町立倉橋東小学校 - 2013年3月廃校、呉市立倉橋学園倉橋小学校に統合。
  • 倉橋町立明徳小学校 - 現在は、呉市立明徳小学校。

中学校[編集]

  • 倉橋町立倉橋西中学校 - 2013年3月廃校、呉市立倉橋学園倉橋中学校に統合。
  • 倉橋町立倉橋東中学校 - 2013年3月廃校、呉市立倉橋学園倉橋中学校に統合。

※呉市立倉橋学園は、施設一体型小中一貫校として、旧倉橋高校の施設を活用して新設された。

高等学校[編集]

交通(2005年3月19日当時のデータ)[編集]

鉄道[編集]

島のため町内に鉄道路線なし

バス[編集]

  • 呉市営バス - 2012年3月で呉市営バスは廃止、広島電鉄に営業譲渡された。現在は「広電バス倉橋島線」。
  • 倉橋町営バス - 呉市に統合後は「生活バス」として指定管理者により運行されている。

道路[編集]

主要地方道
一般県道

名所・旧跡[編集]

  • 長門の造船歴史館(復元遣唐使船など倉橋の木造船の歴史が展示されている)
  • 日本最古の洋式ドック跡
  • 桂浜ふれあいセンター
  • 天然温泉桂浜温泉館(かつらがはま と読む、有馬温泉の泉質に近いとされる良質な温泉)
  • 鹿老渡の街並み
  • 鹿島の段々畑(耕して天まで届く、日本のピラミッドと称される)
  • 火山(ひやま と読む。408m、登山遊歩道が整備され中高年に人気の山。瀬戸内の多島美が素晴らしい)
  • 丸子山城址
  • 桂濱神社(本殿は国の重要文化財)
  • 白華寺(はっかじ と読む。真言宗古刹。本尊十一面観音は広島県重要文化財・秘仏)

関連項目[編集]