佐野誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

佐野 誠(さの まこと)は、日本脚本家

略歴[編集]

本名:佐野 誠治(さの せいじ)。福岡県福岡市出身。福岡大学商学部貿易学科卒業。

大学卒業後、福岡でイベント会社のディレクターとしてSPイベントを主に制作。

1999年、会社を辞めてバックパッカーとして世界一周。

帰国後上京し、映画製作を志す。

シナリオ略歴[編集]

1999年  「メッセンジャー」(草彅剛飯島直子)制作進行

2000年  「WASABI」(ジャン・レノ広末涼子)制作進行

2000年  「プラトニックセックス」(加賀美早紀オダギリジョー)制作進行

2007年  「商工にっぽん」の付録小説「仕事大好き文庫」シリーズを3冊執筆

2007年~ 漫画「実話ナックルズ」にてJOHNNY田中のペンネームで、実録読み切り漫画の原作シナリオを執筆

      (刑務所の怪談・警察の正体・ニューハーフ受刑者・暴力団実録など)

2011年  俳優事務所MEG主催の舞台「STEP」・「JUMP」シナリオ執筆

2013年  SDP製作「ゆるせない 逢いたい」(柳楽優弥吉倉あおい)に企画会議から参加(企画協力としてクレジット)

2017年  映画「トモシビ」(松風理咲有野晋哉富田靖子)脚本執筆

       テレビ東京2h「検証捜査」(仲村トオル栗山千明)プロット作成

2018年  映画「文福茶釜」(駿河太郎小芝風花)脚本執筆

2019年  ABC制作ショートドラマ「青空ふたたび」(田辺桃子)脚本執筆

2020年  渋谷パルコこけら落とし公演「志の輔らくご」ブレーンとして紹介

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]