佐藤貴也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さとう たかや
佐藤 貴也
生誕 (1985-02-22) 1985年2月22日(36歳)
日本の旗 日本 静岡県掛川市
職業オートレーサー
配偶者あり
子供2人

佐藤 貴也(さとう たかや、1985年2月22日 − )は、日本のオートレーサー静岡県掛川市出身。29期、浜松オートレース場所属。

所有車はスケートラブ、キクカワヒルズ (2021年6月現在)。

父は元競艇選手の佐藤桂士。

合言葉はベットオンミー。

選手データ[編集]

  • プロフィール
    • 選手登録 2004年7月26日
    • 身長 162.8cm
    • 体重 51.2kg
    • 血液型 B型
    • 趣味 その他スポーツ
  • 戦歴
    • 通算優勝回数:25回
    • グレードレース(SG,GI,GII)優勝回数:10回
    • 全国区レース優勝回数:3回 (SG1回・プレミアムカップ2回)
    • SG優勝回数:1回
    • GI優勝回数:5回
    • GII優勝回数:4回

グレードレース戦歴[編集]

  • SG戦歴
  • GI戦歴
    • GI優勝回数:5回
      • GI開場記念ゴールデンレース(浜松)'21 1回
      • GI平成チャンピオンカップ(山陽)'19 1回
      • 共同通信社杯プレミアムカップ '13, '17 2回
      • GI秋のスピード王決定戦(浜松)'07 1回
  • GII戦歴
    • GII優勝回数:4回
      • GII川口記念(川口)'15, '18 2回
      • GIIウィナーズカップ(浜松)'14 1回
      • 若獅子杯争奪戦(山陽)'09 1回

略歴[編集]

  • 2007年
    • 10月10日、第49回G1秋のスピード王決定戦(浜松オートレース場)でGIレース初優勝。競走タイム「3.372」。当時の競走車呼名は「エレメント」。
  • 2013年
    • 6月23日、G1共同通信社杯プレミアムカップ(山陽オートレース場)でGI2度目の優勝。競走タイム「3.407」。競走車呼名は「スケートラブ」。
  • 2014年
    • 10月24日、G2ウィナーズカップ(浜松オートレース場)でGII2度目の優勝。競走タイム「3.647」(雨でのレース)。競走車呼名は「スケートラブ」。
  • 2017年
    • 3月22日、特別G1共同通信社杯プレミアムカップ(山陽オートレース場)でGI3回目の優勝。競走タイム「3.341」。競走車呼名は「スケートラブ」。
  • 2018年
    • 4月30日、SGオールスター・オートレース(飯塚オートレース場)において、6枠から0.03の好スタートを決めると、そのまま10周回を押し切って、念願のSG初戴冠を飾っている(SG優出12回目)。競走タイムは「3.418」、競走車呼名は「スケートラブ」。
    • 5月27日、G2川口記念(川口オートレース場)でGII4度目の優勝。競走タイム「3.391」。競走車呼名は「スケートラブ」。
  • 2019年
    • 4月21日、開場54周年記念G1第25回平成チャンピオンカップ(山陽オートレース場)でGI4度目の優勝。競走タイム「3.392」。競走車呼名は「スケートラブ」。
  • 2021年
    • 5月16日、G1開場65周年記念ゴールデンレース(浜松オートレース場)でGI5度目の優勝。G1ゴールデンレース初優出・初優勝。地元(浜松)G1優勝は14年ぶり。競走タイム「3.805」。競走車呼名は「スケートラブ」。

私生活[編集]

小学校を卒業してから、中学高校と4年間を米国で過ごす。

2008年に結婚し、現在2児の父。

2018年より、地元掛川市で輝くかけがわ応援大使を務めている[1]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 輝くかけがわ応援大使”. 掛川市. 2021年6月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]