佐藤弘祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 弘祐
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮城県栗原市
生年月日 (1985-11-29) 1985年11月29日(33歳)
身長
体重
186 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2003年 ドラフト7巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

佐藤 弘祐(さとう こうすけ、1985年11月29日 - )は、宮城県栗原市出身の元プロ野球選手捕手)。

現在は、読売ジャイアンツの二軍マネージャー。

来歴・人物[編集]

東北高校在学中に主にバッテリーを組んでいた投手が、1学年上の高井雄平、1学年下のダルビッシュ有と、いずれも高校卒業時にドラフト1巡目指名された好投手であった。その結果、彼らの速球を捕球するために特に守備能力が鍛えられ、恵まれた体格と相まって、高校生レベルでは守備力・特に捕球能力の評価が非常に高く、また肩の強さの評価も高かった。3年生時には夏の甲子園に連続出場、夏の甲子園ではダルビッシュ・真壁賢守の後輩投手をリードしてチームを準優勝に導く。

2003年のドラフト会議で読売ジャイアンツに7巡目で指名を受けて入団する。

しかし、若手捕手はなかなか試合出場機会を得難い例に漏れず、2006年までの3年間で一軍選手登録経験は無し。二軍では1年目の2004年は24試合に出場、翌2005年は21試合に出場しているが、いずれも打率1割台と打撃面が課題となっている。

2007年からは育成選手として契約。2008年6月14日発生の岩手・宮城内陸地震の被災地に、慈善事業団を通じて10万円を送った。 2008年10月31日自由契約公示されるが、同年11月27日に再契約。 2009年10月30日、再び自由契約公示され、翌日引退、巨人のブルペン捕手となることが決まった。 その後、2012年より二軍サブマネージャー、2015年より二軍マネージャーを務めている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 96 (2004年 - 2006年)
  • 100 (2007年 - 2009年)
  • 129 (2010年)
  • 216 (2011年)

関連項目[編集]