佐藤優花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 優花
Yūka Satō
埼玉上尾メディックス
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1994-01-24) 1994年1月24日(24歳)[1]
出身地 日本の旗 岡山県玉野市[1]
ラテン文字 Yūka Satō
身長 173cm[1]
体重 63kg[1]
血液型 A型[2]
選手情報
所属 埼玉上尾メディックス
愛称 スバル[1]
ポジション WS
指高 220cm[1]
利き手[2]
スパイク 286cm[1]
テンプレートを表示

佐藤 優花(さとう ゆうか、女性、1994年1月24日 - )は日本バレーボール選手である[1]。2018年8月からV.LEAGUE Division1の埼玉上尾メディックスに所属している[3]

来歴[編集]

岡山県玉野市出身[1][2]。三人姉妹の次女として生まれ、その実姉の影響でバレーボールを始めた[2]。全国レベルのバレーボール強豪校である就実中学校・高等学校を経て、実業団のトヨタ自動車に入団する。2013年2月に行われた第3回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会において、チーム準優勝に貢献した。

トヨタ自動車は2014/15シーズンからチャレンジリーグ入りして佐藤もVリーガーとなる。迎えた初シーズン、チームは最下位に沈んだが佐藤は得点王に耀いた[4]翌シーズンは、新設されたチャレンジリーグIIで初優勝の原動力となり、優勝を果たし自らも最高殊勲選手に耀いた[5]。2016/17シーズンからはチーム主将となり、チャレンジリーグIIで連続優勝に導き、自身も2年連続で最高殊勲選手及びスパイク賞に受賞した[6]V・チャレンジリーグ入替戦でも柏エンゼルクロスを僅差でかわしてVチャレンジリーグI昇格に導いた。2017/18シーズンのチャレンジリーグIでも得点王を受賞した[7]

2018年、Vリーグ機構の移籍公示リストに入り[8]。同年8月に埼玉上尾メディックスへの移籍が決まった[9][10]

所属チーム[編集]

受賞歴[編集]

  • 2014/15 チャレンジリーグ 得点王
  • 2015/16 チャレンジリーグII MVP
  • 2016/17 チャレンジリーグII MVP、スパイク賞
  • 2017/18チャレンジリーグI 得点王

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 選手詳細”. Vリーグ機構. 2018年8月9日閲覧。
  2. ^ a b c d 「月刊バレーボール」2017年12月号臨時増刊 154ページ
  3. ^ Member - 佐藤優花”. 埼玉上尾メディックス. 2018年8月10日閲覧。
  4. ^ 2014/15V・チャレンジリーグ女子大会 最終結果のお知らせ”. Vリーグ機構 (2015年3月15日). 2018年8月10日閲覧。
  5. ^ 2015/16V・チャレンジリーグⅠ、Ⅱ女子大会 個人賞のお知らせ”. Vリーグ機構 (2016年3月12日). 2018年8月10日閲覧。
  6. ^ 2016/17シーズン Vリーグ個人賞 受賞者一覧”. Vリーグ機構 (2017年3月24日). 2018年8月10日閲覧。
  7. ^ 2017/18V・チャレンジリーグⅠ女子大会 最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ”. Vリーグ機構 (2018年2月25日). 2018年8月11日閲覧。
  8. ^ 移籍公示選手(女子)リスト一覧  2018年7月25日更新”. Vリーグ機構 (2018年7月25日). 2018年8月9日閲覧。
  9. ^ 選手入団のお知らせ”. 埼玉上尾メディックス. 2018年8月9日閲覧。
  10. ^ 移籍公示選手(女子)リスト一覧  2018年7月25日更新”. Vリーグ機構 (2018年7月25日). 2018年8月9日閲覧。