会計ファイナンス学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

会計ファイナンス学部(かいけいふぁいなんすがくぶ)、会計ファイナンス学科(かいけいふぁいなんすがっか)とは、日本の大学および短期大学において、会計学ファイナンスの両方を専攻とする学部(学科)のことである。 これらの学部、学科は、一般に、企業の経理・財務分野のスペシャリストを養成することを目標としているが、この分野では、会計学とファイナンスの両方が必要とされるため、両分野をまとめて学科を形成したものと思われる。また、以下の学部、学科に共通していることは、会計分野の資格(公認会計士税理士日商簿記)、ファイナンス分野の資格(証券アナリスト資格、ファイナンシャル・プランナー資格)取得を積極的に支援していることであり、しばしば大手専門学校とのタイアップもみられる。これらの資格取得は学生の社会人としての力を向上させ、就職戦線突破に大きく貢献するが、同時に、これらの資格取得者を多数輩出することがこれらの学部・学科の社会からの評価につながるという点で、大学にとってのメリットも大きい。

会計ファイナンス学部(学科)を置く日本の大学[編集]

学部[編集]

学科 (属する学部名)[編集]

国公立[編集]

私立[編集]

会計ファイナンス学部(学科)を置いていた日本の大学[編集]

関連項目[編集]