伊藤大理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
スピードスケート
アジア冬季競技大会
1999 春川 1500m

伊藤 大理(いとう ひろみち、1976年10月23日 - )は元スピードスケート選手で、現在は長野県を登録地(日本競輪選手会新潟支部所属)とする競輪選手

かりがね自転車競技場をホームバンクとしている。

来歴[編集]

スピードスケート選手時代、1999年大韓民国春川市で行われた第4回アジア冬季競技大会・1500mで3位に入った。この他、真駒内選抜スピードスケート競技会での優勝経験を有する。

冬季アジア大会の銅メダル獲得を契機に、競輪選手への転身を決意。同じくスピードスケートから競輪へ転身した市村和昭(競輪学校48期生)に師事し、日本競輪学校第85期適性試験に合格。

2000年8月8日立川競輪場でデビューし、初勝利も同日。

2001年小倉競輪場で行われたルーキーチャンピオンレースに出場し、3着に入った。

2010年9月26日現在、A級1班にランクされている。

外部リンク[編集]