仙台西港駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
仙台西港駅
構内北端の踏切から構内を望む。左側の事務所が駅舎(2008年2月)
構内北端の踏切から構内を望む。
左側の事務所が駅舎(2008年2月)
せんだいにしこう
Sendainishiko
仙台港 (2.5km)
所在地 宮城県仙台市宮城野区港2丁目
所属事業者 仙台臨海鉄道
所属路線 仙台西港線
キロ程 2.5km(仙台港起点)
駅構造 地上駅
ホーム なし
開業年月日 1983年昭和58年)4月1日
備考 貨物専用駅
テンプレートを表示

仙台西港駅(せんだいにしこうえき)は、宮城県仙台市宮城野区港2丁目にある仙台臨海鉄道仙台西港線貨物駅である。

駅概要[編集]

コンテナ貨物の取扱駅である。麒麟麦酒仙台工場へ続く専用線が接続しており、コンテナによる東北地方へのビールの発送およびビール瓶の返却回送が行われている。なお、工場内にコンテナホームが設置されている。

かつては、ビールの輸送は有蓋車によって行われていたが、1989年6月より一部、1992年3月よりすべてコンテナに切り替えられた。駅の開業時は、東北地方だけでなく関東地方北海道にも製品を発送していた。また、本牧操駅(現・横浜本牧駅)からホッパ車を使用した原料の麦芽輸送も行われていたが、1986年までに全廃された。

利用状況[編集]

  • 2003年度 - 発送 56,268トン、到着 25,293トン
  • 2004年度 - 発送 51,611トン、到着 27,313トン

駅周辺[編集]

歴史[編集]

キリンビール仙台工場の移転と同時に開業した。移転前の工場は仙台市の中心部にあり、仙台駅に専用線が接続していた。

隣の駅[編集]

仙台臨海鉄道
仙台西港線
仙台港駅 - 仙台西港駅

関連項目[編集]