五味俊樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

五味 俊樹(ごみ としき、1948年 - )は、日本政治学者。専門は、国際政治学、アメリカの東アジア政策。大東文化大学法学部教授および同大学国際比較政治研究所所長。

長野県生まれ。1972年上智大学法学部法律学科卒、1979年同大学院外国語学研究科博士課程国際関係論専攻単位取得満期退学。玉川大学文学部専任講師などを経て、1990年大東文化大学法学部助教授、1994年より教授。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『国際関係のコモン・センス』(南窓社, 1997年/ 増補版, 2001年)

共著[編集]

共編著[編集]

  • 長谷川雄一)『日本外交と対外紛争』(れんが書房新社, 1984年)
  • 滝田賢治)『現代アメリカ外交の転換過程』(南窓社, 1999年)
  • (滝田賢治)『9・11以後のアメリカと世界』(南窓社, 2004年)

訳書[編集]