二木あい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

二木 あい(ふたき あい、1980年[1]6月30日[2] - )は、日本の水族表現家。九州きりしま えびの特別環境大使。mymizuアンバサダー。フリーダイビング(素潜り)「洞窟の中を一息で一番長く泳ぐ」種目でのギネス認定世界記録保持者。フィン無し(90m 2分2秒)は世界初、フィンあり(100m 1分52秒)[3]は世界女性初。

人物[編集]

来歴[編集]

  • 2011年1月 メキシコのセノーテチキンハにてギネス世界新記録を2種目樹立[7]。「洞窟の中を一息で一番長く泳ぐ」種目でフィン無し(90m 2分2秒)は世界初、フィンあり(100m 1分52秒)[3]は世界女性初の快挙。
  • 2012年、水族表現家として、TEDxTokyoにて登壇、「人と水の繋がり」をテーマとしたプレゼンテーションを行う。
  • 2012年、情熱大陸「二木あい」ワールドメディアフェスティバル金賞、NHK特別番組「プレシャスブルー」がシリーズ番組となっている。
  • 2016年、アートの世界にも活躍の幅を広げ、水中モデルとしては『MIYAKEISSEY展 三宅一生の仕事』 に出演、世界的な写真家 Isabel Muñoz とのコラボレーションなど、世界で活躍。
  • 2019年、写真家として個展「中今」をスペイン マドリードにて開催。
  • 2019年12月21日、宮崎県えびの市、村岡 隆明市長より、駐日サンマリノ共和国特命全権大使のマンリオ・カデロと共に「九州きりしま えびの特別環境大使」を委嘱される。

出演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]