二十才の微熱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
二十才の微熱
Hatachi no Binetsu
A Touch of Fever
The Slight Fever of a Twenty Year Old
監督 橋口亮輔
脚本 橋口亮輔
製作 ぴあ
ポニーキャニオン
製作総指揮 矢内廣
音楽 篠崎耕平
磯野晃
村山竜二
撮影 戸澤潤一
編集 松尾浩
配給 日本ヘラルド
公開 日本の旗 1993年9月4日
上映時間 114分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

二十才の微熱』(はたちのびねつ)は、1993年日本映画橋口亮輔監督・脚本。第6回PFFスカラシップ作品。英語タイトルは、『Touch of a fever』または『The Slight Fever of a Twenty Year Old』とされる。

ストーリー[編集]

東京で暮らす大学生の樹(たつる)は、夜は売り専でバイトをしている。そこでは、彼に想いを寄せている高校生の信も働いていた。

出演[編集]

スタッフ[編集]

ノベライズ[編集]

外部リンク[編集]