夕辺の秘密

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夕辺の秘密
A Secret Evening
監督 橋口亮輔
脚本 橋口亮輔
製作 橋口亮輔
出演者 橋口亮輔
白井孝子
遠藤考
紫野長男
撮影 斎藤久志
上映時間 51分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

夕辺の秘密』(ゆうべのひみつ、: A Secret Evening)は、1989年に製作された日本映画橋口亮輔監督の初期の自主映画。8ミリ作品。

1989年、第12回ぴあフィルムフェスティバルでPFFアワードグランプリを受賞した[1]

ストーリー[編集]

伊藤、吉田、奸原、春美は高校の同級生。伊藤は親友の吉田に秘かに想いを寄せている。吉田はそんな伊藤の気持ちを、困惑する風でもなくただ自然に受けとめている。ところが吉田の家に集まったある晩、春美が勢いで言った「伊藤君って吉田君のこと好きなんでしょ」という言葉によって、彼らの心の中に波紋が広がり始める[2]

キャスト[編集]

上映[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]