14歳 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
14歳
監督 廣末哲万
脚本 高橋泉
製作 天野真弓
出演者 並木愛枝
廣末哲万
藤井かほり
香川照之
音楽 碇英記
撮影 橋本清明
配給 ぴあ
公開 日本の旗 2007年5月19日
上映時間 114分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

14歳』は、2007年製作の日本映画。第16回PFFスカラシップ作品。 アルバトロス・フィルムが宣伝協力をしている。

2007年のロッテルダム国際映画祭でNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞した[1]

ストーリー[編集]

14歳の時に罪を犯した深津綾と、その現場を見てしまった同級生の杉野浩一は、26歳になって再会する。中学校の教師になった深津は、教え子の一原知恵に憎まれてしまい、特技のピアノを生かして雨宮大樹という少年にピアノを教えるアルバイトを始めた杉野は、大樹と彼の母の歪んだ関係を目の当たりにする。ふたりは、それぞれが14歳という存在と向き合わざるを得なくなっていく。

キャスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]