九度山郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Postal Mark w (Japan).svg 九度山郵便局
Kudoyama-Postoffice.jpg
基本情報
正式名称 九度山郵便局
前身 九度山郵便取扱所
局番号 47021
設置者 日本郵便株式会社
所在地 648-0199
和歌山県伊都郡九度山町九度山1714-4
位置 北緯34度17分27.5秒
東経135度33分44.4秒
貯金
店名 ゆうちょ銀行 代理店
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
ATMホリデーサービス実施
テンプレートを表示

九度山郵便局(くどやまゆうびんきょく)は和歌山県伊都郡九度山町にある郵便局。民営化前の分類では無集配特定郵便局であった(現在は集配機能を再開)。

概要[編集]

住所:〒648-0199 和歌山県伊都郡九度山町九度山1714-4

かつては、九度山町内で唯一の集配郵便局であり、町内の集配業務を担当していたが、民営化に先立っての集配郵便局の再編の際に、当該業務を廃止し橋本郵便局へ移管したが、2018年10月1日より集配業務を再び九度山郵便局へ移管した。

沿革[編集]

  • 1873年明治6年)12月1日 - 九度山郵便取扱所として開設[1]
  • 1875年(明治8年)1月1日 - 九度山郵便局(五等)となる。
  • 1885年(明治18年)5月1日 - 貯金取扱を開始。
  • 1894年(明治27年)1月1日 - 為替取扱を開始。
  • 1970年昭和45年)7月24日 - 電話交換業務[2]を和歌山電報電話局に、和文電報配達業務を高野口電報電話局にそれぞれ移管[3]
  • 2007年平成19年)3月5日 - 集配業務を橋本郵便局へ移管[4]。同時にゆうゆう窓口(郵便時間外窓口)を廃止。
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 民営化
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社発足。
  • 2018年(平成30年)10月1日 - 集配業務を再開。

取扱内容[編集]

風景印[編集]

周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山口修監修 『全国郵便局沿革録 明治編』 日本郵趣出版 1980年12月28日発行
  2. ^ 電話の加入および料金に関する簡易な事務は、引き続き当局にて担当
  3. ^ 昭和45年7月13日付官報(第13069号)郵政省告示第六百十六号
  4. ^ 日本郵政公社ホームページ「郵便局の改廃情報」平成19年2月26日発表分

外部リンク[編集]