中里 (清瀬市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 東京都 > 清瀬市 > 中里 (清瀬市)
中里
中里の富士塚(2012年12月撮影) ※東京都指定有形民俗文化財
中里の富士塚(2012年12月撮影)
※東京都指定有形民俗文化財
中里の位置(多摩地域内)
中里
中里
中里の位置
北緯35度47分7.78秒 東経139度31分6.8秒 / 北緯35.7854944度 東経139.518556度 / 35.7854944; 139.518556
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Kiyose Tokyo.svg 清瀬市
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 12,472人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
204-0003[2]
市外局番 042[3]
ナンバープレート 多摩

中里(なかざと)は、東京都清瀬市の地名。現行行政地名は中里一丁目から中里六丁目。郵便番号は204-0003[2]

地理[編集]

清瀬市の北部に位置する。東から時計回りに下宿旭が丘下清戸中清戸上清戸元町野塩埼玉県所沢市下安松及び本郷に隣接する。町内では農地住宅地とが混在している。北には柳瀬川、西には空堀川が流れている。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、中里1丁目721番33の地点で18万2000円/m2となっている。[4]

歴史[編集]

地名の由来[編集]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
中里一丁目 875世帯 1,922人
中里二丁目 690世帯 1,615人
中里三丁目 1,312世帯 3,254人
中里四丁目 774世帯 1,790人
中里五丁目 978世帯 2,264人
中里六丁目 843世帯 1,627人
5,472世帯 12,472人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5][6]。なお、清瀬市の中学校では学校選択制度を導入しており、以下の指定校の他に市内にある中学校から選択することも可能。[7]

丁目 番地 小学校 中学校
中里一丁目 全域 清瀬市立芝山小学校 清瀬市立清瀬第四中学校
中里二丁目 全域 清瀬市立清瀬第四小学校
中里三丁目 全域 清瀬市立清瀬小学校 清瀬市立清瀬中学校
中里四丁目 全域
中里五丁目 540〜646番地、737〜747番地
836〜846番地、900〜905番地
その他 清瀬市立清瀬第八小学校 清瀬市立清瀬第三中学校
中里六丁目 22〜78番地、95番8〜18号
129〜131番地、152番地
161番地、164番地
191番地、195番地
270番地、304〜305番地
その他 清瀬市立清瀬小学校 清瀬市立清瀬中学校

交通[編集]

道路

施設[編集]

祭事・イベント[編集]

中里の火の花祭 - 「中里の富士塚」(東京都指定有形民俗文化財)にて、毎年9月1日に催されている火祭り(※雨天順延)[8]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 月別町丁別人口及び世帯数(各月1日現在)”. 清瀬市 (2018年12月12日). 2018年1月11日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月11日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月11日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 居住地と小学校”. 清瀬市 (2013年4月1日). 2018年1月11日閲覧。
  6. ^ 居住地と中学校”. 清瀬市 (2013年4月1日). 2018年1月11日閲覧。
  7. ^ 学校選択制度ー学校選択制度から中学校入学まで”. 清瀬市. 2018年1月11日閲覧。
  8. ^ 中里の火の花祭(清瀬市役所公式ウェブサイト)

外部リンク[編集]