上総山本駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
上総山本駅
かずさやまもと
Kazusa-Yamamoto
下郡 (1.4km)
(1.6km) 小櫃
所在地 千葉県君津郡小櫃村(現:君津市)山本
所属事業者 国鉄*
所属路線 久留里線
キロ程 16.6km(木更津起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1937年昭和12年)4月20日[1]
廃止年月日 1956年(昭和31年)7月1日[1]**
備考

* 休止時には運輸省、廃駅時には日本国有鉄道

**1947年(昭和22年)1月20日より休止
テンプレートを表示

上総山本駅(かずさやまもとえき)は、千葉県君津郡小櫃村(現:君津市)山本にあった日本国有鉄道(国鉄)久留里線

歴史[編集]

久留里線が上総亀山駅まで全通した翌年の1937年昭和12年)に、東横田駅下郡駅とともに開業[1]。終戦後の1947年(昭和22年)に東横田駅・下郡駅とともに利用者が少ないとして営業休止となる。その後下郡駅は1956年(昭和31年)、東横田駅は1958年(昭和33年)に営業が再開されるが、当駅は下郡駅営業再開後間もなく正式に廃駅となった。久留里線で唯一の廃駅である[1]

周辺(現在)[編集]

駅跡の周囲は水田が広がっている。

隣の駅[編集]

(休止時点)

運輸省
久留里線
下郡駅 - 上総山本駅 - 小櫃駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』31号 内房線・外房線・久留里線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年2月21日、26頁。

参考書籍[編集]