上畠寛弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上畠 寛弘
うえはた のりひろ
生年月日 1987年12月4日
出生地 日本の旗 日本
出身校 慶應義塾大学総合政策学部
前職 日本マクドナルド株式会社 本社人事本部、鎌倉市会議員
現職 神戸市会議員
所属政党 自由民主党

選挙区 神戸市東灘区選挙区
当選回数 1回
テンプレートを表示

上畠 寛弘(うえはた のりひろ、1987年12月4日 - )は、日本の神戸市議会議員(1期)。2017年10月22日に行われた市議の死去に伴う神戸市議会議員補欠選挙において自由民主党より出馬し当選[1]。任期は2019年6月10日まで。

概要[編集]

  • 甲南中学校・高等学校卒業
  • 慶應義塾大学総合政策学部卒業
  • 日本マクドナルド株式会社本社人事本部に入社
  • 2013年4月21日、鎌倉市議会議員選挙に25歳で当選(全国最年少)
  • 2017年10月22日、神戸市議会議員補欠選挙に当選

鎌倉市議としての活動内容[編集]

  • 鎌倉市議当選後すぐ、鎌倉市役所で40年以上しんぶん赤旗共産党市議らが職員に対して売りつけていたことをパワハラだと問題提起し、その結果、鎌倉市は全国で初めて赤旗の販売を禁止することとなった[2]
  • 鎌倉市役所内で鎌倉市職員労働組合が事務所を不法占拠していた問題を受け、質問主意書で鎌倉市長に問いただし[3]、鎌倉市職員労働組合を退去させるに至った。
  • 台湾に対する人道支援求める意見書を外務省に提出[4]
  • 鎌倉市議会日台友好親善議員連盟を設立[5]
  • 中国の人権弾圧について日本政府に意見書を提出[6][7]
  • 台湾(中華民国)の国際機関・国際連携への正式加盟・参加について支援を求める意見書を提出[8]
  • 小規模保育施設などの周囲200メートル以内の区域においてパチンコ店などの出店を禁止する「市パチンコ店等建築規制改正条例案(鎌倉市パチンコ店等の建築等の規制に関する条例)」を提出。2015年12月15日、常任委員会にて市パチンコ店等建築規制改正条例を可決[9][10]

神戸市議としての活動内容[編集]

  • 神戸市の外国人生活保護費に関して神戸市役所に問い合わせた結果、受給者は2384世帯3389人で全保護世帯の6.9%、58億9520万円のコストがかかっていることが判明したと公表し、これを基に国に対して通知の廃止を求めると主張した[11]。神戸市で1年間で生まれた子供の数が11565人であることにも触れ、59億円あれば現在の出産一時金40万4000円とは別に51万円の出産祝い金を出せるとも主張。ただし、目前に救援が必要な外国人に対して緊急的一時的な措置は必要だともしている。
  • 2018年7月1日、人と自然との共生ゾーン審議会委員に就任。
  • 2018年7月1日、神戸市中央卸売市場業務運営協議会委員に就任。
  • 2018年8月30日、外務省へ表敬訪問し、鎌倉市議らとともに『防衛産業の振興に関する要望書』『台中市開催の「東アジアユースゲームズ」の復活を求める要望書』『中国政府に対して人権状況の改善を促し、日本政府と国会に対して必要な外交措置や人道的措置等を求める意見書』を提出[12]

出演番組[編集]

【Front Japan 桜】 拉致国民大集会 / 蓮舫問題から見る日台関係 / 組合や中国大使館にも屈しない!上畠寛弘(鎌倉市議)・地方からの国直し[桜H28/9/19] - YouTube

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “神戸市:議員の紹介”. (2018年2月5日). http://www.city.kobe.lg.jp/information/municipal/giinnmeibo/index.html 2018年7月4日閲覧。 
  2. ^ “神奈川・鎌倉市 市庁舎内での赤旗配布 異例の禁止”. (2014年4月5日). https://www.sankei.com/politics/news/140405/plt1404050006-n1.html 2018年7月4日閲覧。 
  3. ^ “鎌倉市職員労働組合の不法占拠に関する質問主意書”. (2015年11月10日). https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/documents/no188_q_1690.pdf 2018年7月4日閲覧。 
  4. ^ “台湾に対する人道支援求める意見書 鎌倉市議会が外務省に提出”. (2016年3月9日). http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201603090014.aspx 2018年7月7日閲覧。 
  5. ^ “鎌倉市議會成立「日台友好親善議員連盟」”. (2016年5月11日). https://www.mofa.gov.tw/aear/News_Content.aspx?n=5386B4719CE6FA82&s=9D73E2D7DE4177A6 2018年7月4日閲覧。 
  6. ^ “中国人権弾圧について日本政府に意見書を出した鎌倉市議会 率先した上畠寛弘議員にきく”. (2017年5月13日). http://www.epochtimes.jp/2017/05/27349.html 2018年7月4日閲覧。 
  7. ^ “中国政府に対して人権状況の改善を促し、日本政府と国会に対して必要な外交措置や人道的措置等を求める意見書の提出について”. (2016年6月29日). http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/documents/gikaigian2.pdf 2018年7月4日閲覧。 
  8. ^ “台湾(中華民国)の国際民間航空機関(ICAО)など国際機関・国際連携への正式加盟・参加について支援を求める意見書”. (2016年9月13日). https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/documents/gikaigian10.pdf 2018年7月5日閲覧。 
  9. ^ “鎌倉市パチンコ店等の建築等の規制に関する条例の一部を改正する条例の制定について”. (2016年12月13日). https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/documents/gikaigian26.pdf 2018年7月4日閲覧。 
  10. ^ “パチンコ出店、規制強化 鎌倉市議会委、改正条例案を採択 神奈川”. (2016年12月16日). https://www.sankei.com/politics/news/161216/plt1612160023-n1.html 2018年7月4日閲覧。 
  11. ^ “Twitter - 2018年2月26日 17:48”. (2018年2月26日). https://twitter.com/NorihiroUehata/status/968045215440187393 2018年7月4日閲覧。 
  12. ^ “Twitter - 2018年8月30日 15:44”. (2018年8月30日). https://twitter.com/NorihiroUehata/status/1035055759090802688 2018年8月30日閲覧。 

外部リンク[編集]