三遊亭圓輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三遊亭 圓輔(さんゆうてい えんすけ)は、落語家名跡

圓輔は橘家圓輔を含めて(橘家はかつては三遊亭のサブ的な亭号であった)過去6人存在が確認されているが、いずれもその詳細がはっきりしない人物であるか、真打昇進前に名乗っているかのどちらかである。(通常、真打昇進前の名前は代数をつけて呼ぶことは無い)当代は落語芸術協会のHPには3代目として記載されている。

  1. 後の初代三遊亭百生
  2. 後に京都にて桂藤龍を名乗る。本名は小川惣吉。
  3. 後の三遊亭遊朝(お茶兼の遊朝)。本名は小林兼次郎。
  4. 後の5代目柳亭燕路。本名は武田新之助。
  5. 橘家圓輔を名乗る。後に柳亭燕洲に改名。
  6. 本名は岡田基之。本項にて詳述。

3代目 三遊亭さんゆうてい 圓輔えんすけ
本名 岡田おかだ 基之もとゆき
生年月日 (1932-01-03) 1932年1月3日(87歳)
出身地 日本の旗 日本東京都練馬区
師匠 3代目桂三木助
4代目三遊亭圓馬
名跡 1. 桂木久松(1958年 - 1959年)
2. 三遊亭まつ馬(1959年 - 1962年)
3. 3代目三遊亭圓輔(1962年 - )
出囃子 吾妻八景
活動期間 1958年 -
所属 日本芸術協会→落語芸術協会
公式サイト 三遊亭円輔公式ホームページ

3代目 三遊亭 圓輔(さんゆうてい えんすけ、1932年1月3日 - )は、東京都練馬区生まれ、浅草育ちの落語家。落語芸術協会所属。本名、岡田 基之(おかだ もとゆき)。日本大学芸術学部演劇学科中退。出囃子は『吾妻八景』。紋は「高崎扇」。

来歴[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]