三神万里子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三神 万里子(みかみ まりこ、1972年 - )は、日本のジャーナリストキャスター信州大学経営大学院客員准教授(地域経済・組織論)。BSジャパン番組審議会委員。

来歴・人物[編集]

長野県長野市出身[1]慶應義塾大学環境情報学部卒業。

日米のオピニオン誌、経済誌等で執筆。2004年から2年間、国立情報学研究所プロジェクト研究員。

2005年から2008年までNHK教育テレビビジネス未来人』、2008年から東日本放送『東北ビジネス最前線』のメインキャスターを務める[2]

主な著書・連載[編集]

  • 『合併人事』(翔泳社、2002年)
  • 『メガバンク決算;日・米・欧、どこが違うのか?』(角川書店、2003年)
  • 『パラサイト・ミドルの衝撃;サラリーマン45歳の憂鬱』(NTT出版、2005年/中日新聞東京新聞
  • 『M&Aがやってきた!』(日本経済新聞社、編著)
  • 『これからはこの仕事!;時代を先取る24の新市場』(幻冬舎、2004年)
  • 『ひとごとじゃないでしょ』(朝日新聞「選択のとき」欄連載、2005年4月から2年間)

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.292
  2. ^ KHB東日本放送 東北ビジネス最前線

外部リンク[編集]