三宝寺 (練馬区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三宝寺
三宝寺入口
所在地 〒177-0033
東京都練馬区石神井台一丁目15番6号
位置 北緯35度44分10.3秒
東経139度35分51.4秒
座標: 北緯35度44分10.3秒 東経139度35分51.4秒
山号 亀頂山
宗派 真言宗智山派
本尊 不動明王
創建年 応永元年(1394年
正式名 亀頂山 密乗院 三寳寺
別称 石神井不動尊
札所等 武蔵野三十三観音 第3番
関東三十六不動 第11番
御府内八十八箇所 第16番
豊島八十八箇所 第16番
地図
三宝寺 (練馬区)の位置(東京都区部内)
三宝寺 (練馬区)
テンプレートを表示
根本大塔

三宝寺(さんぽうじ)は、東京都練馬区石神井台にある真言宗智山派寺院である。山号は亀頂山。(きちょうざん)石神井公園にある三宝寺池の由来になっている。石神井不動尊(しゃくじいふどうそん)とも呼ばれる。

歴史[編集]

当寺院は、応永元年(1394年) に鎌倉大徳寺の幸尊法印によって開かれた。[1]当時石神井城を築き付近を治めていた豊島氏からも帰依を受けていた。[2]豊島氏が滅んだあと、後北条氏徳川家からも保護を受け、発展した。徳川家光鷹狩の際に休憩場としても使われ、朱印地十石を与えられ、また無本寺になり格式ある寺院となった。山門は徳川家ゆかりの門ということで、御成門と呼ばれ、現在のものは1827年に建てられたものである。また境内にある長屋門は勝海舟の邸宅にあった門である。

史跡・施設[編集]

  • 本堂
  • 山門(御成門)
  • 長屋門
  • 「守護使不入」の碑
  • 大師堂(奥の院)
  • 平和大観音
  • 田島鉄平君之碑(養蚕
  • 宝亀閣(斎場

近隣施設[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 場所は現在石神井池の傍にある禅定院付近であった。豊島氏が滅んだあと、太田道灌により現在地に移転された。
  2. ^ 豊島氏の菩提寺は現在隣にある道場寺である。

外部リンク[編集]