小峰一允

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小峰 一允(こみね いちいん、1933年7月1日 - )は、真言宗僧侶東京都練馬区真言宗智山派三寳寺住職真言宗智山派菩提院結衆・集議。

早稲田大学教育学部卒、大正大学大学院仏教学修士課程修了、真言宗智山派宗務出張所長、真言宗智山派教学部長、弘法大師千百五十年御遠忌伝道部長、練馬区仏教会会長、智山教化センター長、密厳流遍照講全国連合会長、2013年後七日御修法供僧(息災護摩供)、同年密教教化賞受賞。2016年全日本仏教会会長に就任[1]

著作リスト[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第32期会長・副会長ご就任のお知らせ 全日本仏教会 2015年11月13日
先代:
加藤精一
全日本仏教会会長
2016-2018
次代:
江川辰三