一瀬邦夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一瀬 邦夫(いちのせ くにお、1942年10月2日[1] - )は日本実業家料理人YouTuber。株式会社ペッパーフードサービスの創業者で元代表取締役社長。

経歴[編集]

静岡県出身。幼少期から東京都墨田区に移り住み、日出学園高等学校[2]卒業後、赤坂にあった旧山王ホテルに就職。コックとして修行を積んだ後、1970年に独立し、「キッチンくに」を開業。1985年に有限会社くにを設立し、4つの直営店の店舗展開に乗り出す。1994年に低価格ステーキハウス「ペッパーランチ」を展開し始め、1995年に株式会社ペッパーフードサービスに改称。2006年には、当時では史上最年長の64歳にして東証マザーズへの株式上場を果たす。2013年には立食形式の低価格ステーキハウスの「いきなり!ステーキ」を展開する[3]。2022年2月にはYouTubeチャンネル「一瀬邦夫チャンネル」を開設した。

2022年8月12日、近年の業績不振を明確にするという理由で代表取締役社長CEOを辞任。並びに取締役も辞任。一瀬の長男で副社長の健作が後任の社長に昇格した[4][5]

著書[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]