ヴァレンティーナ・モネッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァレンティーナ・モネッタ
Valentina Monetta
Valentina Monetta, ESC2014 Meet & Greet 05.jpg
基本情報
生誕 サンマリノの旗 サンマリノ市
(1975-03-01) 1975年3月1日(45歳)
出身地 サンマリノの旗 サンマリノ
ジャンル ジャズポップ・ミュージック
職業 歌手
活動期間 2002年 -

ヴァレンティーナ・モネッタイタリア語: Valentina Monetta1975年3月1日 - )は、サンマリノ歌手である。

2008年、ユーロビジョン・ソング・コンテストサンマリノ代表選考に楽曲「Se non ci sei tu」で挑んだものの代表の座を得ることはできなかった。

2012年3月14日、サンマリノRTV英語版は、同年5月にアゼルバイジャンバクーで開催されるユーロビジョン・ソング・コンテスト2012のサンマリノ代表にモネッタの楽曲「Facebook Uh, Oh, Oh」を選出したことを発表した[1][2]。しかし欧州放送連合は直後の3月18日に、題名や歌詞でFacebookに言及するこの楽曲が商業的メッセージを含むものであり、ユーロビジョン・ソング・コンテストのルール1.2.2.g(商業的メッセージの禁止)に反すると判定した。サンマリノは3月23日までに新たな楽曲をエントリするか、もしくは歌詞を変更するよう求められた。この結果、3月22日にサンマリノRTVは楽曲の歌詞を変更し、題名を「The Social Network Song」と改めたことを発表した。新しい歌詞は以前のものとほとんど同じであるが、Facebookへの直接的言及を避けたものとなった[3][4]

2012年5月にバクーで開催されたユーロビジョン・ソング・コンテスト2012本戦では準決勝で敗れて、決勝に進むことはできなかった。しかし、ユーロビジョン・ソング・コンテストにおいて準決勝で14位という順位はサンマリノ史上最も高い順位であった[5]

2013年1月30日、サンマリノはユーロビジョン・ソング・コンテスト2013の代表として再びモネッタを選出し、「Crisalide (Vola)」が代表曲となったことを発表した。この楽曲は作曲がラルフ・シーゲル英語版、作詞がマウロ・バレストリ(Mauro Balestri)によるものである。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

題名 詳細
Il mio gioco preferito

シングル[編集]

題名 収録アルバム
2002年 "Sharp" 未収録
2008年 "Se Non Ci Sei Tu"
2011年 "Una Giornata Bellissima" Il Mio Gioco Preferito
2012年 "I'll Follow the Sunshine" 未収録
"The Social Network Song"
2013年 "Crisalide (Vola)"

脚注[編集]

  1. ^ Valentina Monetta rappresenterà San Marino a Baku 2012” (Italian). サンマリノRTV英語版. 2012年3月14日閲覧。
  2. ^ Roxburgh, Gordon. “Valentina Monetta to represent San Marino”. EBU. 2012年3月14日閲覧。
  3. ^ The Social Network Song for San Marino”. Eurovision.tv (2012年3月22日). 2012年3月23日閲覧。
  4. ^ EBU: San Marino song lyrics in breach of Rules”. 19 March 2012. Eurovision.tv. 2012年3月19日閲覧。
  5. ^ http://www.eurovision.tv/page/history/by-year/contest?event=1573#Scoreboard