コンテンツにスキップ

ワレリー・ボルゾフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ワレリー・ボルゾフ Portal:陸上競技
ウクライナ語: Валерій Борзов
選手情報
フルネーム ワレリー・フィリッポヴィッチ・ボルゾフ
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
種目 短距離走
生年月日 (1949-10-20) 1949年10月20日(74歳)
身長 182cm
体重 76kg
獲得メダル
陸上競技
オリンピック
1972 男子100m
1972 男子200m
1972 男子4x100リレー
1976 男子100m
1976 男子4x100リレー
編集 テンプレートのヘルプを表示する
1972年ミュンヘンオリンピックの100mで優勝したボルゾフ(右)
1972年ミュンヘンオリンピックの200mで優勝したボルゾフ(右)

ワレリー・ボルゾフ(Valery Borzov、1949年10月20日 - )は、旧ソビエト連邦陸上競技男子短距離選手である。妻は体操競技選手のリュドミラ・ツリシチェワである。

主な成績[編集]

プロフィール[編集]

  • 1970年代に活躍した欧州を代表する男子短距離選手のひとりであった。
  • 1972年ミュンヘンオリンピック100mでは優勝候補と見られたアメリカ選手2名が招集時間に間に合わず出場できなかったうえ、優勝タイムが10秒14と平凡な記録であったため、一部マスコミからタナボタ優勝と揶揄されたが、200mでは20秒00の好タイム(当時シーズン最高タイム)で優勝し、100mでの懸念材料を一掃した。
  • 1976年モントリオールオリンピックでも100mで銅メダルを獲得した。

外部リンク[編集]