ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ
Robin Hood: Men in Tights
監督 メル・ブルックス
脚本 メル・ブルックス
エヴァン・チャンドラー
製作 メル・ブルックス
製作総指揮 ピーター・シンドラー
出演者 ケイリー・エルウィス
リチャード・ルイス
ロジャー・リース
エイミー・ヤスベック
音楽 ハミー・マン
撮影 マイケル・J・オーシェイ
編集 スティーヴン・E・リフキン
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年7月28日
日本の旗 1993年12月
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $35,739,755[1]
テンプレートを表示

ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ』または『ロビン・フッド 伝説のタイツ男』(英語Robin Hood: Men in Tights)は、ロビン・フッドの伝説を基にした、1993年コメディ映画。監督・脚本・製作はメル・ブルックス

ストーリー[編集]

12世紀、英国。十字軍の遠征によるリチャード王(パトリック・スチュワート)の不在をいいことに、弟のジョン王子(リチャード・ルイス)とロッティングハムの代官(ロジャー・リース)は結託して悪政を敷いていた。神経症の王子は魔女ラトリーン(トレイシー・ウルマン)に頼りきり。その魔女はロッティングハム(腐ったハムと言う意味)の代官にゾッコンだが、代官は王族の娘マリアン(エイミー・ヤスベック)に恋している。マリアンは、いつか本当の恋人が現れると信じ、貞操帯を付けてその人を待ち続けていた。

十字軍に参加した若き英国貴族ロビン(ケイリー・エルウィス)はイスラエルで捕虜となるが、ムーア人のアスニーズ(アイザック・ヘイズ)の協力で脱走に成功。イングランドまで泳いで帰った彼は、盲目の従者ブリンキン(マーク・ブランクフィールド)、アスニーズの息子アチュー(デイヴ・チャペル)、大男のリトル・ジョン(エリック・アラン・クレイマー)、ナイフの名手スカーレット(マシュー・ポレッタ)らを連れて反乱ののろしを上げた。城中に乗り込んだロビンはマリアンとひと目で恋に落ちる。彼は圧政にあえぐ庶民を集めてゲリラ隊「メン・イン・タイツ」を組織し、特訓を開始した。

一方、ロッティングハムの代官はひそかに殺し屋の親分ドン・ジョヴァンニ(ドム・デルイーズ)を呼び、ロビンを暗殺する計画を練る。はたしてロビンは、魔女や殺し屋を擁して罠を張る王子一味を倒し、囚われながらも理想の男性を待つマリアンを救い出せるのか……。

キャスト[編集]

「メン・イン・タイツ」団員

ジョン王子一味

マリアンとその理解者

その他の登場人物

ネットフリックスによって日本語吹き替えが製作されているが、キャストは不明。

スタッフ[編集]

プロダクション・ノート[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Robin Hood: Men in Tights (1993)”. Box Office Mojo. 2009年12月23日閲覧。
  2. ^ John Morris (composer) - Wikipedia, the free encyclopedia”. 2012年7月7日閲覧。

外部リンク[編集]