バーグラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バーグラント
The Vagrant
監督 クリス・ウェイラス
脚本 リチャード・ジェフリーズ
製作 ギリアン・リチャードソン
製作総指揮 メル・ブルックス
出演者 ビル・パクストン
マイケル・アイアンサイド
音楽 クリストファー・ヤング
撮影 ジョン・J・コナー
ジャック・ウォールナー
制作会社 スタジオカナル
配給 アメリカ合衆国の旗メトロ・ゴールドウィン・メイヤー[1]
日本の旗ドイツの旗20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗1992年5月12日
日本の旗劇場未公開
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランスの旗 フランス
言語 英語
テンプレートを表示

バーグラント(英:The Vagrant)は、1992年のクリス・ウェイラス監督による映画である。原題の意味は「浮浪者」。

概要[編集]

若いエリート青年が、一人の浮浪者により崩壊してゆく様を描いたホラーコメディー映画。監督は「ザ・フライ2 二世誕生」のクリス・ウェイラス。また、製作総指揮をメル・ブルックスが務めている。

あらすじ[編集]

グラハム・クラカウスキーは金融機関で働くサラリーマン。彼は貯金をはたいてついに夢のマイホームを手に入れる。ところが家を買ったその日から、家の中をうろつく不審な影を見つける。その不審な影というのはバーグラント(ホームレス)で、グラハムは怖くなって警察に通報。バーグラントは一時期は姿を消すものの、彼の前にまた姿を現し、なんと夢にまで出てくるようになってしまった。

グラハムは防犯設備を家に設置するが、やはりバーグラントは家の中へ進入してくる。そんなある日のこと、近所で殺人事件が発生。被害者は皆グラハムの知人。しかも、死体の一部が彼の家の中から発見されたのである。

キャスト[編集]

興行収入[編集]

この映画は、8つの劇場で一週間だけ公開され、初週末で4300ドルを稼ぎ出し、最終的な興行収入は合計5900ドルであった[2]

脚注[編集]

  1. ^ chicagotribune>http://articles.chicagotribune.com/1992-09-06/features/9203210174_1_vagrant-video-stores-epilogue
  2. ^ The Vagrant (1992) - Box Office Mojo” (英語). www.boxofficemojo.com. 2018年10月24日閲覧。

外部リンク[編集]