レムラード・ソース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Rémoulade-Copenhague.JPG

レムラード・ソース: Rémoulade)は、フランス料理に使われるマヨネーズから派生したソースの一つ。マヨネーズにマスタード、ピクルス、ケイパー、ハーブなどを加えて作る。日本語ではレムーラードとも表記される。

語源について『フランス食の事典』においては2種類が示される[1]。黒大根を表すピカルディ方言の rémola に行為を表す語尾 ade が付いたとする説と、やわらかくするというラテン語 remollire から派生したイタリア語 remolata を語源とする説がある。ただし、レムラードは黒大根もホースラディッシュも加えないし、イタリア語のレモラータが表すような馬用の軟膏でもない。

調理例[編集]

以下、クックパッドによる調理例を示す[2]

材料
  • マヨネーズ 150g
  • フレンチ/ディジョンマスタード 小2
  • アンチョビペースト チューブを絞って2cm
  • ケッパー 大1と1/2
  • チャービル、タラゴン、パセリ、チャイブ 組み合わせてみじん切り 計大2
  • タラゴンビネガー 小2
  • 玉ねぎのみじん切り 大1
  • おろしにんにく 1かけ分
  • 粗引きブラックペッパー 少々
作り方

ケッパーはさっと洗って水気を絞ってから粗く刻む。

器にアンチョビペーストをビネガーでのばす。残りの材料を全て加え良く混ぜ合わせる。

出典[編集]

  1. ^ 日仏料理協会編 『フランス 食の事典(普及版)』 株式会社白水社2007年、737頁。ISBN 978-4-560-09202-6 
  2. ^ レムラード・ソース~ by KT121 クックパッド(レシピ)