レナト・カルロス・マルティンス・ジュニオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レナチーニョ Football pictogram.svg
名前
本名 レナト・カルロス・マルティンス・ジュニオール
Renato Carlos Martins Júnior
愛称 ヘナ
ラテン文字 RENATINHO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1987-05-14) 1987年5月14日(32歳)
出身地 サン・ヴィセンテポルトガル語版
身長 173cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 VONDS市原
ポジション FW
背番号 34
利き足 右足
ユース
2003-2004 ブラジルの旗 サントス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 ブラジルの旗 サントス 41 (6)
2008-2011 ウルグアイの旗 レンティスタス 0 (0)
2008-2010 日本の旗 川崎フロンターレ (loan) 56 (21)
2010 ポルトガルの旗 ポルティモネンセ (loan) 5 (1)
2011 ブラジルの旗 サンカエターノ (loan) 3 (0)
2012 中華人民共和国の旗 杭州緑城 25 (8)
2013 ウルグアイの旗 レンティスタス
2013-2014 ポルトガルの旗 ポルティモネンセ 2 (0)
2014 ブラジルの旗 ECサント・アンドレ
2015 タイ王国の旗 チェンライ・ユナイテッド 26 (3)
2016 アルバニアの旗 スカンデルベウ・コルチャ 12 (2)
2016 ポルトガルの旗 ヴァルジンSC 11 (2)
2017- 日本の旗 VONDS市原
1. 国内リーグ戦に限る。2017年2月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レナチーニョ(Renatinho)ことレナト・カルロス・マルティンス・ジュニオール(Renato Carlos Martins Júnior, 1987年5月14日 - )は、ブラジルサンパウロ州出身のサッカー選手VONDS市原所属。ポジションはフォワード

ロビーニョ2世との異名を持つ。実際ロビーニョとは仲が良いと、公式プロフィールで語っている。

経歴[編集]

サントスFCユースから2005年にトップチームに昇格し、2007年コパ・リベルタドーレスでは準決勝のグレミオFBPA戦で2ゴールを決めるなど[1]、ストライカーとして活躍。

2008年8月5日Jリーグ川崎フロンターレ期限付き移籍で入団した[2]。川崎での応援チャントの原曲は『崖の上のポニョ』。 加入当初はJリーグに馴染めず、スーパーサブとして起用された。しかし、2009年シーズンは関塚隆監督の指導により次第にチームにフィットし、ACLでは自身が「人生で初めて」と語るヘディングでのゴールを決めるなどして活躍し、レギュラーの座を勝ち取った。

2009年夏には期限付き移籍の期限切れに伴いスーペル・リーガへの移籍が有力視され、SLベンフィカからのオファーなどが報じられた。しかしサポーターの残留を求める声に応じて川崎との期限付き移籍延長を決めた。2009年11月9日ジェフユナイテッド市原・千葉戦ではプロ初となるハットトリックを達成した。

2010年8月にはクラブの守備を重視する方針もあって出場機会が減った[3]。これに対し、起用法に不満を訴え練習をたびたび拒否した[4][5]。一時は「してはいけないことをしてしまった」と反省の言葉を口にしていたが[6]、8月19日にはブラジルに無断帰国した[7]。サポーターは練習場に「残れレナチーニョ おれたちにはお前が必要だ」という横断幕を掲げるなど激励していた[8]。8月31日、ポルトガルポルティモネンセSCへの期限付き移籍が発表された[9][10]

2012年1月、元サッカー日本代表監督岡田武史率いる杭州緑城足球倶楽部へ移籍。

2017年2月、VONDS市原へ加入。日本へ7年ぶりに復帰した[11]。2017年シーズンは得点だけでなくアシストでも活躍し、リーグ最多の8アシストでアシスト王、更にベストイレブンに選出された[12]

2018年シーズンは栃木ウーヴァFC所属の森島康仁と並びリーグ最多の17得点を挙げて得点王に輝き、2年連続でベストイレブンに選出された[13]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2005 サントス
2006
2007
2008
ウルグアイ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2008 レンティスタス セグンダ
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2008 川崎 34 J1 12 5 - 2 1 14 6
2009 29 9 5 1 4 2 38 12
2010 15 7 - - 15 7
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯ポルトガル杯 期間通算
2010-11 ポルティモネンセ 77 スーペル・リーガ 5 1 5 1
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2011 サンカエターノ
中国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2012 杭州緑城 77 超級 25 8 1 0 26 8
ウルグアイ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2013 レンティスタス プリメーラ
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯ポルトガル杯 期間通算
2013-14 ポルティモネンセ 11 スーペル・リーガ 2 0 2 0
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 V市原 34 関東1部 13 - - 13
2018 17 - 2 0 17
通算 ブラジル
ウルグアイ
日本 J1 56 21 5 1 6 3 67 25
日本 関東1部 30 - 2 0 30
中国 超級 25 8 1 0 26 8
ポルトガル スーペル・リーガ 7 1 7 1
総通算
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2009 川崎 34 9 5
2010 6 2
通算 AFC 15 7

タイトル[編集]

クラブ[編集]

VONDS市原FC

個人[編集]

  • 関東1部 ベストイレブン:2回 (2017年、2018年)
  • 関東1部 得点王:1回 (2018年)
  • 関東1部 アシスト王:1回 (2017年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 川崎フロンターレ 2008シーズン 選手紹介
  2. ^ 川崎フロンターレ 2008年8月5日付プレスリリース
  3. ^ J1 第18節 川崎F vs 広島 プレビュー 川崎Fは、攻守のバランスを攻撃的に...、J's GOAL、2010年8月15日
  4. ^ 川崎Fレナチーニョ先発外され練習拒否、日刊スポーツ、2010年8月13日
  5. ^ レナチーニョまた練習拒否で川崎Fに火種、日刊スポーツ、2010年8月18日
  6. ^ 練習ボイコットのレナチーニョが謝罪、スポーツニッポン、2010年8月14日
  7. ^ 川崎Fレナチーニョ無断帰国…退団濃厚に、スポーツニッポン、2010年8月20日
  8. ^ 川崎Fレナチーニョをサポが横断幕で激励、日刊スポーツ、2010年8月15日
  9. ^ KAWASAKI FRONTALE レナチーニョ選手期限付き移籍のお知らせ、2010年9月1日配信、2010年9月1日閲覧。
  10. ^ Renatinho Japão assina por uma época、2010年9月1日閲覧。
  11. ^ レナチーニョ選手 完全移籍加入のお知らせVONDS市原公式サイト、2017年2月17日配信、2017年2月17日閲覧。
  12. ^ 関東サッカーリーグ > 2017年度試合結果”. 関東サッカーリーグ. 2019年4月22日閲覧。
  13. ^ 【TOP】関東サッカーリーグ1部 ベストイレブン選出のお知らせ”. VONDS市原 (2018年10月9日). 2019年4月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]