レオ・ラファイアリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

レオ・ラファイアリ(Leo Lafaiali'i、1974年1月31日 - )は、サモアの元ラグビー選手

プロフィール[編集]

来歴[編集]

日本のチームで所属し、三洋電機ワイルドナイツ横河武蔵野アトラスターズでプレーした。2001年から2007年までサモア代表で代表としては、2003年2007年ラグビーワールドカップに出場した。

現在は米国メイン州コルビー大学ヘッドコーチを務めている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]