ル・マンFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ル・マンFC
原語表記 Le Mans Football Club
愛称 Les Sang et Or, les mucistes
クラブカラー 赤と黄
創設年 1985年
所属リーグ フランスサッカー連盟 (FFF)
所属ディビジョン フランスアマチュア選手権
グループD
ホームタウン ル・マン
ホームスタジアム MMAアレナ
収容人数 25,000
代表者 フランスの旗アンリ・レガルダ
監督 フランスの旗Régis Beunardeau
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ル・マン・フットボール・クルブLe Mans Football Club)は、フランスル・マンに本拠地を置くサッカークラブチーム。旧称はル・マンUC72 (Le Mans Union Club 72) 。

クラブ沿革[編集]

MMAアレナ

クラブの母体であるル・マンスポーツクラブは1889年に創立されたが、クラブチーム・USルマン (l'Union Sportive du Mans) が出来たのは1902年であった。現在のクラブはそのUSルマンとSOメンヌ (le Stade Olympique du Maine) と言う二つのクラブが統合して1985年に創設されたため、チームとしての歴史はまだ浅い。

1999-2000シーズンにフランスカップでベスト4まで勝ち残るなど、2部所属のクラブとして力を蓄え、2003-04シーズンに1部へ初昇格。しかしながら、シーズンを19位で終え、わずか1年で降格した。2004-05シーズンのスタートダッシュにも失敗し、再昇格への先行きが危ぶまれたが、シーズン途中から監督に就任したフレデリック・アンツの指揮もありシーズンを2位で終え、1部に復帰した。2005-06シーズンは一時2位に付けただけでなく、そのサッカーの内容も高く評価され、ル・マン旋風を巻き起こした(最終的には11位で終了)。

2010年、クラブ改革の一環として、チーム名を現在のものへと変更。また、翌年1月には新スタジアムの完成に伴い、スタッド・レオン・ボレから25,000人収容のMMAアレナをメインスタジアムとしている。

2011-12シーズンにリーグ・アンから降格。さらに翌2012-13シーズンも成績不振によりリーグ・ドゥの自動降格となる19位で終えると、財政難を理由にメーヌ地域リーグ・Division d'Honneur(6部)にまで降格することが決定した。

優秀と目される(主力選手が他チームに移籍しても、その穴をユース出身者が埋めることが少なくない)ユース組織共々、今後の躍進が期待される。実際に、若手が多くを占めるチーム構成に特徴がある。

2004年から4シーズンに渡り松井大輔が所属。1部への昇格に貢献したことや、その美しいプレーからファンの間で「le soleil du Mans」(ル・マンの太陽)と呼ばれた。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

なし

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

  • 2002-03 リーグ・ドゥ 2位 昇格
  • 2003-04 リーグ・アン 19位 降格
  • 2004-05 リーグ・ドゥ 2位 昇格
  • 2005-06 リーグ・アン 11位
  • 2006-07 リーグ・アン 12位
  • 2007-08 リーグ・アン 9位
  • 2008-09 リーグ・アン 16位
  • 2009-10 リーグ・アン 18位 降格
  • 2010-11 リーグ・ドゥ 4位
  • 2011-12 リーグ・ドゥ 17位
  • 2012-13 リーグ・ドゥ 18位 降格
  • 2013-14 メーヌ地域リーグ・Division d'Honneur 優勝 昇格
  • 2014-15 フランスアマチュア選手権2・グループB 3位
  • 2015-16 フランスアマチュア選手権2・グループB 3位
  • 2016-17 フランスアマチュア選手権2・グループB 2位 昇格

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]