ヨアン・プレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヨアン・プレ Football pictogram.svg
Yohann Pele 2009-06-29.jpg
名前
ラテン文字 Yohann Pelé
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1982-11-04) 1982年11月4日(35歳)
出身地 ブルー=シュル=シャントレーヌ
身長 196cm
体重 89kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 オリンピック・マルセイユ
ポジション GK
背番号 16
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2009
2009-2012
2014-2015
2015-
フランスの旗 ル・マン
フランスの旗 トゥールーズ
フランスの旗 ソショー
フランスの旗 マルセイユ
185 (0)
18 (0)
49 (0)
代表歴
2003 フランスの旗 フランスU21 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年5月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヨアン・プレYohann Pelé1982年11月4日 - )は、フランスセーヌ=エ=マルヌ県セーヌ=エ=マルヌ県ブルー=シュル=シャントレーヌ出身のサッカー選手。ポジションはGK

兄のスティーヴン・プレも、ル・マンやグルノーブルなどに在籍したサッカー選手(DF)である。

経歴[編集]

2002-03シーズンにデビュー。デビュー戦のFCイストル戦を1-0の完封で飾る。2004-05シーズンからル・マンの正GKとなり、チームのリーグ・アン昇格に貢献した。リーグ・アンデビューとなった05-06シーズンには好セーブを連発して脆さの見られる守備組織を支え続け、最終節のオリンピック・リヨン戦にて8失点を喫するまでリーグ最少失点(37節終了時で28失点)という結果を残し、チームの1部残留に貢献した。

シーズン終了後はアーセナルFCなど、多くのトップクラブから注目を集めたもののチームに残留。06-07シーズン以降は時折不安定なプレーを見せるものの、絶対的な守護神としてル・マンのゴールマウスを守り続けた。なおル・マンでは07-08シーズンまで松井大輔とともにプレーした。

2009年6月29日に10年間在籍したル・マンを離れ、FCジロンダン・ボルドーへと去ったセドリック・カラッソの後釜としてトゥールーズFCへ4年契約で移籍した。

2010年10月12日の練習中に体調不良を訴え、検査の結果「肺血栓塞栓症」と診断され、チームを離れることになった[1]。その後2シーズン出場機会はなく2012年5月9日に退団が発表された。

フランス代表としては2008年10月14日の親善試合・チュニジア戦で初招集を受けるも出場機会はなく、現在に至るまで出場したことはない。

脚注[編集]

  1. ^ 引退の危機と戦うヨアン・プレ qoly.jp 2010年12月12日