トゥーリオ・デ・メロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はヴィニシウス・フロエス第二姓(父方の)はデ・メロです。
トゥーリオ・デ・メロ Football pictogram.svg
Tulio De Melo (LOSC).JPG
名前
本名 トゥーリオ・ヴィニシウス・フロエス・デ・メロ
Túlio Vinícius Fróes de Melo
ラテン文字 Túlio de Melo
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
フランスの旗 フランス
生年月日 (1985-01-31) 1985年1月31日(33歳)
出身地 モンテス・カルロス
身長 193cm
体重 90kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 アビスパ福岡
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2005 ブラジルの旗 アトレチコ-MG 0 (0)
2004-2005 デンマークの旗 オールボー (loan) 19 (6)
2005-2008 フランスの旗 ル・マン 56 (22)
2008 イタリアの旗 パレルモ 0 (0)
2008-2014 フランスの旗 リール 101 (18)
2014 フランスの旗 エヴィアン 5 (0)
2015 スペインの旗 バリャドリード 11 (2)
2015 ブラジルの旗 シャペコエンセ 13 (5)
2016 ブラジルの旗 スポルチ 11 (1)
2017 ブラジルの旗 シャペコエンセ 24 (7)
2018- 日本の旗 アビスパ福岡
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トゥーリオ・デ・メロ(Túlio Vinícius Fróes de Melo、1985年1月31日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手アビスパ福岡所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

アトレチコ・ミネイロの下部組織で育ち、2004年にデンマーク・スーペルリーガオールボーBKにレンタル移籍した。2005年にはフランス・リーグ・アンル・マンUCと3年契約を結び、ループシュートが巧いパワフルなストライカーとして名声を得た。2007-08シーズンは前半戦だけで10得点し、同シーズン終了後にル・マンUCとの契約が切れるためにイタリアのUSチッタ・ディ・パレルモパルマFCなどの間で争奪戦となったが、最終的にはイタリア・セリエAのUSチッタ・ディ・パレルモと契約した[1]。しかし、移籍してすぐに放出リストに載せられ、USチッタ・ディ・パレルモではコッパ・イタリアラヴェンナ・カルチョ戦 (2-1) の45分間しかプレーしていない。移籍期限最終日の8月31日、リーグ・アンのリールOSCに移籍した[2]。2015年シャペコエンセでリーグ戦13試合に出場し5ゴールを記録した。2016年スポルチ・レシフェでリーグ戦11試合に出場し1ゴールを記録した。また公式戦26試合で7ゴールを記録した。2017年再びシャペコエンセでプレイしリーグ戦24試合7ゴールを記録しチームの8位躍進に貢献した。また公式戦53試合14ゴールを記録した。2017年12月31日アビスパ福岡に加入することが発表された[3]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

リール
シャペコエンセ

脚注[編集]

  1. ^ “De Melo heads to Palermo”. Football.co.uk. (2008年1月30日). オリジナル2008年2月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080201085837/http://www.football.co.uk/news/de_melo_heads_to_palermo_259295.shtml 2008年2月7日閲覧。 
  2. ^ “Tulio de Melo accepte la proposition du LOSC !” (French). LOSC Lille Métropole. (2008年8月31日). http://www.losc.fr/?r=0,0,18,3798 2010年3月30日閲覧。 
  3. ^ “トゥーリオ デ メロ 選手 シャペコエンセより完全移籍加入のお知らせ” (Japanese). アビスパ福岡. (2017年12月31日). https://www.avispa.co.jp/news/post-15236 2018年1月1日閲覧。 

外部リンク[編集]