リン・ラムジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リン・ラムジー
Lynne Ramsay
Lynne Ramsay
生年月日 (1969-12-05) 1969年12月5日(49歳)
出生地 スコットランドの旗 スコットランドグラスゴー
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 映画監督脚本家撮影監督
活動期間 1995年-
主な作品
少年は残酷な弓を射る
ビューティフル・デイ
テンプレートを表示

リン・ラムジーLynne Ramsay, 1969年12月5日 - )は、イギリス映画監督脚本家

来歴[編集]

1969年12月5日スコットランドグラスゴーで生まれる。1995年に英国国立映画テレビ学校を卒業。同学校の卒業制作の短編映画『Small Deaths』は1996年第49回カンヌ国際映画祭の短編部門で上映され、審査員賞を受賞。1998年の短編『Gasman』も第51回カンヌ国際映画祭で短編部門の審査員賞を受賞。英国アカデミー賞の短編映画賞にもノミネートされた。

1999年、初の長編『ボクと空と麦畑』を発表。第52回カンヌ国際映画祭ある視点部門で上映されたほか[1]シカゴ国際映画祭シルバー・ヒューゴ賞、ロンドン映画批評家協会賞監督賞を受賞。英国アカデミー賞でも新人賞に当たるカール・フォアマン賞を受賞した。2002年の『モーヴァン』も第55回カンヌ国際映画祭ユース賞、サン・セバスティアン国際映画祭国際映画批評家連盟賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞ニュー・ジェネレーション賞など多数の賞を受賞した。

2011年、9年ぶりとなる長編『少年は残酷な弓を射る』を発表。ライオネル・シュライヴァーの同名小説を映画化した本作は、第64回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、無冠に終わったものの概ね高い評価を受けた[2]。その他、第65回英国アカデミー賞では監督賞主演女優賞、英国作品賞にノミネートされ、第24回ヨーロッパ映画賞ではティルダ・スウィントン女優賞を受賞した。

2012年ハーマン・メルヴィルの小説『白鯨』の舞台を宇宙に置き換えたSF映画『Mobius』の製作をラムジーが計画していることが報じられた[3]2013年ナタリー・ポートマンが主演する西部劇『Jane Got a Gun』を監督する予定だったが、撮影初日にこのプロジェクトから降板した[4]。また、同年には第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門の審査員に選出された[5]

作品[編集]

長編[編集]

短編[編集]

  • Small Deaths (1996年)
  • Gasman (1998年)
  • Kill the Day (2000年)
  • Swimmer (2012年)

参考文献[編集]

  1. ^ Festival de Cannes: Ratcatcher”. Cannes. 2009年10月10日閲覧。
  2. ^ Cannes gets talking about British Kevin drama”. BBC News. 2011年11月25日閲覧。
  3. ^ Lynne Ramsay to steer Moby-Dick into outer space”. 2012年6月9日閲覧。
  4. ^ Director Lynne Ramsay Bails Out Of 'Jane Got A Guy' Movie On First Day”. 2013年5月15日閲覧。
  5. ^ Lynne Ramsay Among Cannes Jury Members”. Variety. 2013年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]