ランカラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Láncara

{{{市章説明}}}

自治体庁舎
自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag of Lugo province.svg ルーゴ県
コマルカ サリア
司法管轄区 サリア
面積 121.7 [1] km²
教区数 26
居住地区数 151
標高 378m
人口 2,866 人 (2012年)
人口密度 23.5 [1] 人/km²
住民呼称 lancarao/-rá
ガリシア語率 99.46% (2011年[2]
Láncaraの位置(スペイン内)
Láncara
Láncara
スペイン内ランカラの位置
Láncaraの位置(ルーゴ県内)
Láncara
Láncara
ルーゴ県内ランカラの位置

北緯42度52分00秒 西経7度21分00秒 / 北緯42.86667度 西経7.35000度 / 42.86667; -7.35000座標: 北緯42度52分00秒 西経7度21分00秒 / 北緯42.86667度 西経7.35000度 / 42.86667; -7.35000

Situacion Láncara.PNG

ランカラLáncara)は、スペインガリシア州ルーゴ県の自治体、コマルカ・デ・サリアに属す。ガリシア統計局によれば、2012年の人口は2,866人(2009年:2,992人、2006年:3,047人、2005年:3,091人、2004年:3,136人、2003年:3,146人)[1]。住民呼称はlancarao/-rá。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は99.46%(2001年)。

地理[編集]

ランカラはルーゴ県の東部に位置し、コマルカ・デ・サリアに属する。北が西側がオ・コルゴ、東側がバラージャと、東がベセレアーと、南がトリアカステーラサモスサリアと、西がオ・パラモの各自治体と隣接[3]

ランカラはサリア司法管轄区に属す[4]

人口[編集]

住民は26の教区の151の地区(集落)に居住する[1]

ランカラの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

政治[編集]

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のエラディオ・カポン・ロペス(Eladio Capón López)、自治体評議員は、ガリシア国民党:4、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):4、TEGA(Terra Galega、ガリシアの大地):2、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1となっている(2007年の自治体選挙の結果)。

2009年10月ガリシア国民党は、当時の自治体首長であるガリシア社会党のダリオ・アントーニオ・ピニェイロ・ロペス(Darío Antonio Piñeiro López)の不信任動議をガリシア社会党からの転向者とともに、提出、TEGAの協力により、賛成票が首長側の2倍に達し、可決。その後現在の首長が選任された。

教区[編集]

ランカラは26の教区に分けられる。太字は自治体の中心教区。

  • アルメア(サン・ペドロ)
  • バンデ(サン・ペドロ)
  • カラセード(サン・ビセンテ)
  • セドロン(サンティアーゴ)
  • ガレーゴス(サンタ・マリーニャ)
  • ラゴス(サンタージャ)
  • ラマ(サンタ・マリーア)
  • ランカラ(サン・ペドロ)
  • ラリン(サン・サルバドール)
  • モンセイロ(サン・ミゲル)
  • ムーロ(サン・ショアン)
  • ネイラ・デ・カバレイロス(サンタ・マリーア・マダレーナ)
  • オレイロス(サン・マルティーニョ)
  • ア・ポブラ・デ・サン・シアーオ(サン・シアーオ)
  • リオ(サン・マルティーニョ)
  • ロンフェ(サン・ペドロ)
  • ソウト・デ・フェラダル(サンティアーゴ)
  • トイラン(サン・サルバドール)
  • トルダーオス(サン・ビセンテ)
  • トウビージェ(サンタ・マリーア)
  • トラスリステ(サン・ショアン)
  • ビラエステーバ・デ・エルデイロス(サンタ・マリーア)
  • ビラレーオ(サンタ・マリーア)
  • ビランブラン(サンタ・マリーア)
  • ビラレージョ(サン・ペドロ)
  • ビロウサン(サント・エステーボ)

出身著名人[編集]

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ a b c d IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2013年7月27日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública., http://praza.gal/recurso/1263/evolucion-no-uso-do-galego-por-concellos/ 
  3. ^ Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.13、p.284-286、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5823-6
  4. ^ Sarria, partido judicial nº7 de Lugo” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年7月27日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.


外部リンク[編集]