パントン (スペイン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pantón

{{{市章説明}}}

フェレイラ・デ・パントン教区にある自治体庁舎
フェレイラ・デ・パントン教区にある自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag of Lugo province.svg ルーゴ県
コマルカ テーラ・デ・レモス
司法管轄区 モンフォルテ・デ・レモス
面積 143.2 [1] km²
教区数 26
居住地区数 202
人口 2,860 人 (2012年)
人口密度 20.0 [1] 人/km²
ガリシア語率 98.90% (2011年[2]
自治体首長
(2011年)
ホセ・ルイス・アルバレス・ブランコ
PPdeG
Pantónの位置(スペイン内)
Pantón
Pantón
スペイン内パントンの位置
Pantónの位置(ルーゴ県内)
Pantón
Pantón
ルーゴ県内パントンの位置

北緯42度31分 西経7度36分 / 北緯42.517度 西経7.600度 / 42.517; -7.600座標: 北緯42度31分 西経7度36分 / 北緯42.517度 西経7.600度 / 42.517; -7.600

Situacion Pantón.PNG

パントンPantón)は、スペインガリシア州ルーゴ県の自治体、コマルカ・ダ・テーラ・デ・レモスに属する。また、ワインの原産地呼称リベイラ・サクラ地区にも属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は2,860人(2010年:2,938人、2009年:2,978人、2006年:3,147人、2005年:3,178人、2004年:3,209人、2003年:3,249人)[1]

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.90%(2001年)。

地理[編集]

パントンはルーゴ県の南部に位置し、コマルカ・ダ・テーラ・デ・レモスに属する。隣接する自治体は、北はオ・サビニャーオ、南がシル川をはさんで、オウレンセ県ノゲイラ・デ・ラムイン、東がモンフォルテ・デ・レモスソベール、そして西はミーニョ川をはさんでカルバジェードチャンターダである。自治体中心地区はフェレイラ・デ・パントン教区のオ・カストロ・デ・フェレイラ地区[3]

パントンはモンフォルテ・デ・レモス司法管轄区に属す[4]

人口[編集]

住民は26の教区の202の地区(集落)に居住する[1]

パントンの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[5]、1996年 - [6]

史跡・名所[編集]

  • サン・ミゲル・デ・エイレ教会 - ガリシアのロマネスク建築の中でも、代表的な物のひとつに数えられる。旧修道院付属教会で、多くの彫刻が施されている。
  • サンタ・マリーア・デ・フェレイラ・デ・パントン修道院(Mosteiro de Santa María de Ferreira de Pantón
  • マルセの塔(Torre de Marce) - 9世紀に建造された中世の城塞。マルセ地区にある。

政治[編集]

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のホセ・ルイス・アルバレス・ブランコ(José Luis Álvarez Blanco)[7]、自治体評議員はガリシア国民党:7、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):3、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,371 51.14% 6
IP[9] 560 20.89% 2
PSdeG-PSOE 524 19.54% 2
BNG 207 7.72% 1

首長当選者:ホセ・マヌエル・レド・ロペス(PPdeG)

2003年5月25日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,139 45.58% 6
IP 920 36.81% 4
PSdeG-PSOE 269 10.76% 1
BNG 151 6.04% 0

首長当選者:ホセ・マヌエル・レド・ロペス(PPdeG)

2007年5月27日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,277 54.53% 6
PSdeG-PSOE 779 33.26% 4
BNG 271 11.57% 1

首長当選者:ホセ・ルイス・アルバレス・ブランコ(PPdeG)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 1,344 62.75% 7
PSdeG-PSOE 516 24.09% 3
BNG 252 11.76% 1

首長当選者:ホセ・ルイス・アルバレス・ブランコ(PPdeG)

教区[編集]

パントンは26の教区に分けられる。太字は自治体中心地区のある教区[3]

  • アセドレ(サン・ロマーオ)
  • アタン(サント・エステーボ)
  • カンガス(サンティアーゴ)
  • カスティジョン(サンティアーゴ)
  • デアーデ(サン・ビセンテ)
  • エイレ(サン・シュリアン)
  • エスパサンテス(サント・エステーボ)
  • フェレイラ・デ・パントン(サンタ・マリーア)
  • フロントン(サン・マメーデ)
  • マニェンテ(サン・ミゲル)
  • モレーダ(サン・ロマーオ)
  • パントン(サン・マルティーニョ)
  • ポンベイロ(サン・ビセンテ)
  • リベイラス・デ・ミーニョ(サント・アンドレ)
  • サン・フィス・デ・カンガス(サン・フィス)
  • サン・ビセンテ・デ・カスティジョン(サン・ビセンテ)
  • サンタージャ・デ・トイリス(サンタージャ)
  • サント・エステーボ・ド・マト(サント・エステーボ)
  • セグイン(サント・アンドレ)
  • セローデ(サン・シュリアン)
  • シオス(サン・マルティーニョ)
  • トイリス(サンタ・マリーア)
  • トルダーオス(サン・ショアン)
  • トリバス(サン・マルティーニョ)
  • ビラメージェ(サン・シブラーオ)
  • ビラール・デ・オルテージェ(サンティアーゴ)

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ a b c d IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2013年6月15日閲覧。
  2. ^ Neira, Carlos (ガリシア語), Evolución no uso do galego por concellos, Praza Pública., http://praza.gal/recurso/1263/evolucion-no-uso-do-galego-por-concellos/ 
  3. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.18、p.143-147、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5828-1
  4. ^ Monforte de Lemos, partido judicial nº5 de Lugo” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年6月15日閲覧。
  5. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  6. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  7. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2013年6月15日閲覧。
  8. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2013年6月15日閲覧。
  9. ^ IPはAgrupación Independientes de Pantón(パントン無所属者グループ)、ローカル政党。