ラマン・プラタセヴィチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Раман Дзмітрыевіч Пратасевіч
ラマン・ドミトリエヴィチ・プラタセヴィチ
Роман Протасевич.jpg
生誕1995年5月5日
 ベラルーシミンスク
出身校ベラルーシ国立大学ベラルーシ語版英語版
職業ジャーナリスト
雇用者ラジオ・フリー・ヨーロッパ

ラマン・ドミトリエヴィチ・プラタセヴィチベラルーシ語: Раман Дзмітрыевіч Пратасевіч1995年5月5日 - )は、ベラルーシジャーナリスト、政治活動家である[1]ロマン・プロタセビッチ[2](ラテン文字転写:Roman Protasevich)などと表記されることもある。

来歴[編集]

インスタントメッセージTelegramを活用したニュースサイトネフタベラルーシ語版英語版を創設し、編集主幹を務める[1][2]アレクサンドル・ルカシェンコ政権反対派の一員として、抗議行動やソーシャルメディアグループを組織していたが、当局の圧力から逃れるため2019年に国外に移り、情報発信してきた[2]2020年11月、ベラルーシ当局のテロ活動関係者一覧表に掲載された[1]

2021年5月23日アテネからヴィリニュスに向かうライアンエアー4978便に搭乗していたところ、同機は航空交通管制当局からミンスクでの緊急着陸を命じられ、プラタセヴィチは他の複数の人物とともに拘束された[1][2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]