ラファエル・ホルツデッペ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラファエル・ホルツデッペ Portal:陸上競技
Raphael Holzdeppe Ostrava 2011.jpg
2011年オストラヴァにて
選手情報
フルネーム ラファエル・マルセル・ホルツデッペ
ラテン文字 Raphael Marcel Holzdeppe
国籍 ドイツの旗 ドイツ
種目 棒高跳
所属 LAZツヴァイブリュッケン
生年月日 1989年9月28日(25歳)
出身地 カイザースラウテルン
居住地 ミュンヘン
身長 181cm
体重 79kg
コーチ担当者 アンドレイ・チボンチク ( - 2012)
ショーンシー・ジョンソン (2013 - )
公式サイト Raphael Holzdeppe - Stabhochsprung
自己ベスト
棒高跳 屋外 5m91
室内 5m82
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ラファエル・マルセル・ホルツデッペ(Raphael Marcel Holzdeppe、1989年9月28日 - )はドイツ陸上競技選手、2013年世界選手権男子棒高跳金メダリスト。カイザースラウテルン生まれ。身長181cm、体重79kg。LAZツヴァイブルッケン (LAZ Zweibrücken) 所属。2012年までツヴァイブリュッケンに居住し[1]アトランタオリンピック男子棒高跳銅メダリストであるアンドレイ・チボンチク英語版の指導を受けていた[2][3]。現在のコーチは、ショーンシー・ジョンソン。

経歴[編集]

ホルツデッペは生後間もなくドイツ人夫婦の養子となり、生みの親の顔を知らない[2]。小学校の頃に地元のクラブであるLAZツヴァイブリュッケン (LAZ Zweibrücken) に入り、10歳で棒高跳を始めた[2]柔道体操競技の経験があり、バスケットボールの選手でもあった。

2006年8月、北京で開かれた世界ジュニア選手権で国際大会のデビューを飾り、5m30をマークして5位入賞の成績を残した。2008年6月28日、ビーベラハ・デア・リス英語版で行われた競技会で5m80を成功し、1989年にソビエト連邦のマクシム・タラソフが記録したジュニア世界記録に並んだ[4]。その数日後ビドゴシチで開かれた世界ジュニア選手権で5m40を記録し、ポーランドパヴェウ・ヴォイチェホフスキ英語版らを抑えて優勝、世界ジュニアチャンプとなる。ホルツデッペは同年8月の北京オリンピックドイツ代表に選出された。オリンピックでは決勝進出を果たして、5m60を2回目の試技で成功し8位入賞の成績を残した。同年、ヨーロッパ陸上競技連盟のアスリートオブザイヤーでヨーロッパ最優秀新人選手賞 (Rising Star) を受賞した[5]

2009年、7月にカウナスで開かれたヨーロッパU-23選手権は5m65の記録で優勝した。同時期、ホルツデッペはツヴァイブリュッケンのヘルムホルツ・ギムナジウムアビトゥーアを終えた。2011年8月、大邱で開かれた世界選手権は5m50の記録で予選A組10位となり、決勝進出はならなかった。

2012年1月21日、ホルツデッペはジンデルフィンゲンで行われた室内競技会で自己ベストを5m72に伸ばす[6]。同月27日にケムニッツで行われた室内競技会でマルテ・モーアに敗れて2位となったが再び5m72を記録した。2月14日、リエヴァンで行われた室内競技会ミーティング・デュ・パ=ドゥ=カレ (meeting du Pas-de-Calais) は自己ベストタイの5m72をマークし、ロマン・メニルコンスタディノス・フィリピディスを抑えて優勝した[7]。2月26日にカールスルーエで行われた室内競技会では自己ベストを5m82に伸ばし、ビョルン・オットー、モーアに次ぐ3位となった[8]

同年7月1日、ホルツデッペはヘルシンキで開かれたヨーロッパ選手権で5m50・5m72・5m77の試技を1回でクリアし、モーアらとの3位争いを制して銅メダルを獲得した[9]。8月10日、ロンドンオリンピックは5m85を3回目にクリアしてメダルを確定させると、自己ベストを10cm更新する5m91を1回でクリアした[10]。5m97は成功しなかったが3位となり銅メダルを獲得した。

ロンドンオリンピック後、モーアらのコーチであるショーンシー・ジョンソン (Chauncey Johnson) の指導を受けるため、2013年からミュンヘンに住まいを移した[11]

2013年6月6日、ローマで行われたゴールデンガラは5m91の自己ベストタイで優勝した[12]。同年8月12日、モスクワで開かれた世界選手権決勝は、5m50をパスし5m65を1回でクリア。5m75もパスした後5m82・5m89をそれぞれ1回でクリアして首位で試合を進め、試技数の差でルノー・ラビレニとの争いを制して優勝を飾った。ホルツデッペは男子棒高跳史上初めて、世界選手権・世界ジュニア選手権両方を制した選手となった[13]

主な戦績[編集]

大会 開催地 順位 記録
2008 世界ジュニア選手権 ポーランドの旗 ビドゴシチ 1位 5m40
オリンピック 中華人民共和国の旗 北京 8位 5m60
2009 ヨーロッパU-23選手権 リトアニアの旗 カウナス 1位 5m65
2011 世界選手権 韓国の旗 大邱 予選 5m50
2012 ヨーロッパ選手権 フィンランドの旗 ヘルシンキ 3位 5m77
オリンピック イギリスの旗 ロンドン 3位 5m91
2013 世界選手権 ロシアの旗 モスクワ 1位 5m89
2015 世界選手権 中華人民共和国の旗 北京 2位 5m90

自己記録[編集]

種目 記録 場所 日付
棒高跳 屋外 5m91 ロンドン
ローマ
2012年8月10日
2013年6月6日
棒高跳 室内 5m82 カールスルーエ
ルーアン
2012年2月26日
2013年2月26日

脚注[編集]

  1. ^ Holzdeppe wechselt von Zweibrücken nach München Focus Online. 2013年8月23日閲覧
  2. ^ a b c Steve Landells (2008-07-13). World Junior champion Holzdeppe in a class of his own IAAF. 2013年8月23日閲覧
  3. ^ Peter Schmitt (2012-08-21). Raphael Holzdeppe trainiert künftig in München Deutscher Leichtathletik-Verband. 2013年8月23日閲覧
  4. ^ Raphael Holzdeppe stellt U20-Weltrekord ein, leichtathletik.de, mis en ligne le 28 juin 2008
  5. ^ Raphael Holzdeppe is the male Waterford Crystal European Athletics Rising Star 2008, european-athletics.org, mis en ligne le 23 septembre 2008
  6. ^ Pole Vault 2012 Indoor Men IAAF. 2013年8月23日閲覧
  7. ^ Mesnil tient ses minima sur www.lequipe.fr, L'Équipe. Consulté le 15 février 2012.
  8. ^ Björn Otto schraubt sich über 5,92 Meter sur www.leichtathletik.tv. Consulté le 26 février 2012.
  9. ^ Lavillenie vaults 5.97 in epic battle with Otto Europian Athletics (2012-07). 2013年8月23日閲覧
  10. ^ Sam Sheringham (2012-08-10). Olympics athletics: Pole vaulter Renaud Lavillenie breaks record BBC Sport. 2013年8月23日閲覧
  11. ^ « Holzdeppe si prende l'oro di Lavillenie », Andrea Buongiovanni, La Gazzetta dello Sport, mardi 13 août 2013, p. 23.
  12. ^ Phil Minshull (2013-06-06). GATLIN UPSETS BOLT, AHOURE SURPRISES FELIX IN ROME - IAAF DIAMOND LEAGUE IAAF. 2013年8月23日閲覧
  13. ^ Jon Mulkeen, « Report: Men’s Pole Vault final – Moscow 2013 » sur iaaf.org, 12 août 2013

外部リンク[編集]

ラファエル・ホルツデッペ 国際陸上競技連盟のプロフィール(英語)