マクシム・タラソフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マクシム・タラソフ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム マクシム・ウラジミロヴィッチ・タラソフ
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦ロシアの旗 ロシア
種目 棒高跳
生年月日 (1970-12-02) 1970年12月2日(48歳)
生誕地 ロシアヤロスラヴリ州
居住地 ハンガリーブダペスト
身長 194cm
体重 80kg
自己ベスト 6.05m(1999年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

マクシム・タラソフロシア語: Максим Владимирович Тарасов[1]1970年12月2日 - )は、ロシアの元陸上競技選手である。1992年バルセロナオリンピック男子棒高跳の金メダリストである。

経歴[編集]

タラソフはジュニア時代から活躍しており、1988年の世界ジュニア選手権で2位、翌年には世界ジュニア記録の5.80mをマークし、初参加の世界選手権では銅メダルを獲得。翌年の1992年バルセロナオリンピックでは、世界記録保持者のセルゲイ・ブブカウクライナ)が決勝記録なしとなる波乱の中、落ち着いて跳躍を重ね、優勝を果たした。

1993年、前年の勢いそのまま世界選手権での優勝を狙ったが、3位に終わる。更に、1995年1997年は2大会連続2位となり、世界選手権6連覇を達成したブブカの引き立て役に甘んじた。しかし、これで発奮したのか翌年からは絶好調で、ヨーロッパ選手権GPファイナルワールドカップと連戦連勝。1999年には2月に室内で6.00mを記録すると、6月には屋外で自己記録を6.05mまで伸ばした。そして世界選手権ではブブカの記録を1cm上回る6.02mの大会新記録(当時)で初優勝を果たした。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1988 世界ジュニア選手権 サドバリーカナダ 棒高跳 2位 5.60m
1991 世界選手権 東京日本 棒高跳 3位 5.85m
1992 オリンピック バルセロナスペイン 棒高跳 1位 5.80m
1993 世界選手権 シュトゥットガルトドイツ 棒高跳 3位 5.80m
1993 IAAFグランプリファイナル ロンドンイギリス 棒高跳 3位 5.80m
1995 世界選手権 イェーテボリスウェーデン 棒高跳 2位 5.86m
1995 IAAFグランプリファイナル モンテカルロモナコ 棒高跳 3位 5.80m
1996 IAAFグランプリファイナル ミラノイタリア 棒高跳 1位 5.90m
1997 世界室内選手権 パリフランス 棒高跳 3位 5.80m
1997 世界選手権 アテネギリシャ 棒高跳 2位 5.96m
1997 IAAFグランプリファイナル 福岡日本 棒高跳 2位 6.00m
1998 ヨーロッパ選手権 ブダペストハンガリー 棒高跳 1位 5.81m
1998 IAAFグランプリファイナル モスクワロシア 棒高跳 1位 5.95m
1998 IAAF陸上ワールドカップ ヨハネスブルグ南アフリカ共和国 棒高跳 1位 5.85m
1999 世界選手権 セビリアスペイン 棒高跳 1位 6.02m
1999 IAAFグランプリファイナル ミュンヘンモスクワ 棒高跳 1位 5.85m
2000 オリンピック シドニーオーストラリア 棒高跳 3位 5.90m

記録[編集]

  • 棒高跳(屋外) ‐ 6.05m (1999年6月16日、世界歴代2位)
  • 棒高跳(室内) ‐ 6.00m (1999年2月5日、世界歴代6位タイ)
  • 世界ジュニア記録(5.80m)を現在も保持している。

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Maksim Vladimirovich Tarasov

外部リンク[編集]