ウィリアム・ミラー (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル

ウィリアム・ミラー (陸上選手)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1932 ロサンゼルス 男子 棒高跳

ウィリアム・ミラー(William Warring Miller、1912年11月1日- 1977年10月)は、アメリカ合衆国陸上競技選手。1932年ロサンゼルスオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

1932年ロサンゼルスオリンピックのアメリカ代表を決めるAAU選手権は、ウィリアム・グレイバーが、同じアメリカのリー・バーンズが持っていた4.30mの世界記録を3年ぶりに7cm更新する4.37mの世界新記録でオリンピック出場を決めた。この大会で2位となりオリンピック出場を決めたのがウィリアム・ミラーで、記録は4.30mでそれまでの世界記録とタイ記録であった。

ロサンゼルスでは、グレイバーが4.15mと4位に終わってしまったのに対し、ミラーは4.315mと自己ベストを更新する跳躍で、日本西田修平らをおさえ金メダルを獲得した。

外部リンク[編集]