エドワード・クック (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード・クック Portal:陸上競技
Edward Cook (athlete) 1908.jpg
選手情報
フルネーム エドワード・ティフィン・クック・ジュニア
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 棒高跳、走幅跳
所属 Cleveland Athletic Club, Cleveland (USA)
生年月日 1889年11月27日
生誕地 アメリカ合衆国オハイオ州チリコシー
没年月日 1972年10月18日(満82歳没)
死没地 アメリカ合衆国オハイオ州チリコシー
身長 178cm
体重 66kg
自己ベスト 100ヤード[1]:10秒0(1906年)
棒高跳:3m81cm(1911年)
走幅跳:7m15cm(1906年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
オリンピック
1908 ロンドン 棒高跳
編集 テンプレートのヘルプを表示する

エドワード・クックEdward Tiffin Cook, Jr1889年11月27日 - 1972年10月18日)は、アメリカ合衆国の男子元陸上競技選手である[2]。彼は1908年ロンドンオリンピックに参加して、棒高跳で同じくアメリカ代表のアルフレッド・ギルバートと同成績で金メダルを獲得した。

経歴[編集]

エドワード・クックは、1908年と1909年にIC4A (en:IC4A)の走幅跳競技で優勝し、AAU主催の棒高跳競技では1907年に優勝し、1911年には同点で1位となっている。

ロンドンオリンピックで彼は、走幅跳と棒高跳の2種目に出場した。棒高跳では予選を1位で通過して決勝に臨み、ギルバートと同じ記録で金メダルとなった[3][4]。走幅跳では、6.97mの記録で4位に入っている。

クックはコーネル大学を1910年に卒業した。最終学年に在学中に、同大学のスフィンクス・ヘッド協会(en:Sphinx Head)の会員に選出されている。

彼は農業に従事する傍ら、故郷のチリコシーでファースト・ナショナル銀行の重役となり、同地で1972年に死去した。

脚注[編集]

  1. ^ 91.44m。
  2. ^ 生年については、1888年説もある。
  3. ^ Athletics at the 1908 London Summer Games:Men's Pole Vault 2011年4月29日閲覧。(英語)
  4. ^ この結果、棒高跳での銀メダル獲得者はなく、銅メダルはカナダ代表のエドワード・アーチボルド、アメリカ代表のチャールズ・ジェイコブススウェーデン代表のブルーノ・ゼーダーシュトレームの3選手が獲得している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]