ツヴァイブリュッケン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
Wappen von Zweibrücken Lage der kreisfreien Stadt Zweibrücken in Deutschland
基本情報
連邦州: ラインラント=プファルツ州
郡: 郡独立市
緯度経度: 北緯 49度14分58秒
東経 07度21分39秒
標高: 海抜 300 m
面積: 70.65 km²
人口:

34,260人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 485 人/km²
郵便番号: 66482
市外局番: 06332
ナンバープレート: ZW
自治体コード: 07 3 20 000
市の構成: 10 市区と郊外地区
市庁舎の住所: Herzogstr. 1
66482 Zweibrücken
ウェブサイト: www.zweibruecken.de
E-Mail: stadtverwaltung@zweibruecken.de
Politik
市長: ヘルムート・ライヒリンク (Prof. Dr.Helmut Reichling)

ツヴァイブリュッケンZweibrücken。フランスではDeux-Pontsと呼称)はドイツ連邦共和国の都市。ラインラント=プファルツ州に属する。人口は約3万5千人(2005年)。ドイツの各州には、いくつか郡の区分けに属さない独立都市(kreisfreie Stadt)があるが、ツヴァイブリュッケンはその中で最小の都市である。アメリカ合衆国のヨークタウンと姉妹都市。近隣の都市としては、約30キロ西にザールブリュッケン、35キロ北東にカイザースラウテルンが位置している。

歴史[編集]

1170年、史料上でツヴァイブリュッケンが確認される。14世紀半ば、神聖ローマ皇帝カール4世によって都市特権を認められた。17世紀の三十年戦争では大きな被害を受けた。フランスの影響を受けてカトリック化されていたが、プファルツ選帝侯家(ヴィッテルスバッハ家)傍系のプファルツ=ツヴァイブリュッケン家からスウェーデン王が出たことで事実上スウェーデン領となっていた時期もあった。ナポレオン戦争中には、一時リュネヴィルの和約によってフランス領に組み込まれたが、ウィーン議定書によってバイエルン王国領となった。第一次世界大戦後、1930年まではフランス軍が駐留していた。1938年の水晶の夜では、ユダヤ人シナゴーグが破壊された。第二次世界大戦中、イギリス軍空爆によって街の多くが破壊された。

姉妹都市[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]